ブログ | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ 

2018年 5月 26日 夏にむけて

 


こんにちは!

早稲田大学創造理工学部

1年の衛藤蓮です!

 

最近やっと大学にも慣れてきたため

心身ともに落ち着いてきました。

最近は去年はこんな勉強してたなー

などと思いだすこともあり、

そんなことで今日は夏にむけて

センター大門分野別演習について

書いていきたいと思います!

 

まず大門分野別演習とは、

過去10年分の東進のセンター模試の

過去問を使っており

センター本番よりも少し難しなっています。

基本的な使い方としては、

センターの苦手な大問がある場合

(例、英語の大問4)

その苦手な大問だけ

解くことが出来るのです!

 

また普通にセンターの過去問

代わりに解いても1年間に

東進のセンター模試は6回(全統を含む)

あるため6回×10年分なので、

実質60回センター過去問を

解くことが出来ることになります。

(そんなに解く人いませんが笑)

 

自分も受験期にはセンター過去問ではなく、

大問分野別を使っていました!

何故かというとセンター本番よりも

難しいため本番にどんな問題が来ても

簡単に感じることが出来るからです!

(問題がセンターの範疇に収まる難易度の場合)

 

なので大問分野別をどんどん

使っていきましょう!


 

前回担任助手からの質問

Q. 好きな本を教えてください。

A. すいません、ここ何年も本を自分で選んで

読んでいない為無いです、、、

強いて言うなら

漫画の東京喰種ですかね笑

 

次回担任助手への質問

Q.今楽しみにしていることは?

2018年 5月 25日 大学の授業紹介(理系)

 

こんにちは!

横浜国立大学理工学部の

中川大樹です。

先週、一度目の学祭がありました!

ライブしました!

二度目が10月にあります。

やはり祭りは楽しいですね!

 

 

しかし、遊んでいられたのも

束の間でして…

こちらのプリントを見てください。

親戚のちびっこには

「英語だ!!すごい!!」

と言われましたが、

これは物理です。すごい。

概念と計算の難解さが

ぐっと上がります。

 

見るからに魔法書のような

文字列ですが、しっかり理解できるようになります。

私はまだ格闘中です。

ところどころ未だわかりません….笑

 

シュレディンガー方程式などを

駆使して電子の動きを

紐解いていきます。

 

シュレディンガー方程式….!

なんだか本格的な響きですね!

大学ではこういった

男子中学生が飛びつきそうな

ワードが多々出てきます。

テイラー展開

マクローリン展開

線形二階微分方程式…etc

私も好きです。はい。

 

数式アレルギーになりそうになっている

理系の皆さん!大丈夫!

楽しく受けられる授業

大いにあります!画像↓

こちらは製図の授業です!

なんというかロマンを感じてしまいますね…

この部品をPC上で

三次元に起こして図面にするんです!

他にもエンジンの分解・組み立てなど

身体を実際に動かす授業もいいですね!

(物理も分かると達成感があり

やりがいがありますよ)

 

以上、大学の授業紹介のコーナーでした。

 


前回担任助手からの質問

Q.夏になったら何をしたいですか?

A.今年こそ超絶ギターソロを

マスター…..!

 

次回担任助手への質問

A.好きな本を教えてください。

 

2018年 5月 24日 過去問演習講座

こんにちは、

早稲田大学社会科学部二年

長谷部海斗です。

 

昨日今日と天気が悪いですが、

近いうちに30°くらいまで

気温が上がるらしいですよ?

気温差による風邪や熱中症には

気を付けてください!

 

ところで

受験生の方には

三者面談で新しい講座を

追加したと思いますが、

そこに入っている

センター過去問演習講座

について説明します!

 

これは、

その名の通り

センター形式の問題をたくさん解いて

貰うためのツールなのですが、

問題の出方が二通りあります。

 

一つは

本試験10年分

です。

これは直近10年において

センター試験本番で出題された問題を

収録してあり、

各科目模試のように

本番通りの試験時間で演習するものです。

これを10年分×2周演習することで

試験時間を感覚的に覚える

+

本番レベルの問題に慣れる

ことが出来ます!

他にも志望校を入力することによって

各年度においてその合格者が

平均してどのくらい点数を

取ったのかが見れるので、

目標が分かりやすいのも魅力です!

 

そして二つ目は

大問分野別演習

です。

これは全科目の問題が

大問ごとに分かれて収録してあり、

全て合わせると

約60年分

演習することが出来ます。

これを使うと

苦手な大問を集中的に演習できる

+

圧倒的演習量で知らない知識を無くせる

ことが出来ます!

 

自分も受験期のころは

この演習講座を

使用して

苦手分野を克服し

本番では全ての科目で高得点

を取ることが出来ました!

 

この講座を取得している人は

7月に入り次第演習を始められるように

基礎固めを頑張ってください!

取得していない人も

今後も追加でこの講座を

申し込むことが出来るので

気になったらご連絡ください!

 


前回担任助手からの質問

Q.大学の授業で一番好きな授業はなんですか?

A.ゼミです!

自分の興味のある分野を

仲の良い学生と勉強できるので

とても好きです。

 

次回担任助手への質問

A.夏になったら何をしたいですか?

 

 

2018年 5月 23日 新講座追加 7月末までに受講修了

こんにちは!

体育会ヨット部に所属しているため土日の練習でがっつり日焼けし

まだ5月にもかかわらず肌の皮がポロポロ剥け始めた

明治大学政治経済学部一年の鈴木です!

 

さて、皆さんの大半は新たな講座を取得したのではないでしょうか

 

新たな講座を楽しみにしている人もいれば、

苦手な科目、分野で大変そうだなぁ難しそうだなぁ

と思ってる方もいるかもしれません

 

なにはともあれ、皆さんは

七月末までには受講を終わらせましょう

 

これを達成できるかどうかで皆さんが

志望校の過去問演習に入れる時期が大きく変わってきます

 

まず、私大の一般入試や国立の二次試験は応用力が問われています

しかし、基礎が出来ていないと応用は出来ません

 

一方、センター試験は基礎力が問われています

言い換えると

センター試験で点数を取れないということは、基礎力がないということなのです

 

そのため八月のセンター試験本番レベル模試で目標点を突破してから

志望校の過去問に入ってもらっています

 

そこで、目標点を突破するためにセンター過去問10年分を行ってもらいます

 

となると夏はセンター過去問に使いたいので

 

やはり7月末までに受講を終わらせる必要があるわけです

 

この期限第一志望校合格に直結してきます!

 

しっかり受講を終わらせましょう!

 

____________________________________________________

前回担任助手からの質問

Q最近ハマっていること

高1の頃にやっていたスケボーをまた始めました!

ガンガン滑ってます!

 

次回担任助手への質問

Q大学の授業で一番好きな授業はなんですか?

 

 

 

2018年 5月 22日 五月病を乗り越えよう!

こんにちは!

早稲田大学1年の

衛藤 蓮です!

皆さん、最近新しい学年に慣れましか?

そろそろ皆さんも4月の緊張感から

解放されたと思いますが、

この時期に問題になってくるのは

五月病ですよね!

正直自分も今新しい環境になり、

五月病になりかけています。。。

ですが、五月病になると勉強などの

やる気がなくなり、受験生は

大学生みたいに五月病になる暇は

無いんです!

ですが、もうあれは精神的疲労に

よるものなので何とも言えません。。。

対処法は、調べたところ

「本当にやりたいことは何か」

を考えることです!

皆さんも気をつけて頑張ってください!

 


 

前回担任助手からの質問

Q、何か自分で作れる料理は

A、豚の生姜焼きです!

 

次回担任助手への質問

Q、今ハマっている遊びは?