ブログ | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ 

2018年 12月 17日 体調管理に気を付けよう!

こんにちは!

明治大学政治経済学部1年の鈴木です

 

だいぶ冷え込んだ週末でしたが

今日は日が出て暖かかったですね

またこれから冷え込むと思います

 

何故か知らないけどセンター当日の

率は異常です…

今年は降りませんでしたが

来年はどうなりますかね

 

この直前期に体調を崩してしまうと

これまでの努力が水の泡…

なんて最悪の展開もあり得ます。

 

これからは成績を上げること

+体調を崩さないことを意識して

行く必要があります

 

まずは手洗い、うがいの徹底です

皆さんが触るものすべてが雑菌だらけです

それで何かを食べるとなると

確実に病に侵されますよね

 

ちゃんと寝ることです!

睡眠時間削ってないですか?

睡眠は人間の体に欠かせないもの

なので、最悪でも6時間

睡眠取るべきです!

 

最後に、三食しっかり食べることですね

特に朝ごはんを抜いてしまう人が

多いですが

自分は朝ごはんを食べるか食べないかで

その日の活動力が変わってくると思います

 

この三つを意識して

体調万全で試験に臨みましょう!

 

 

昨日の担任助手からの質問

Q.最近の楽しみは何ですか

A.たまりにたまったドラマを一気に見ることです

 

明日の担任助手への質問

Q.去年初日の出見ましたか?

 

 

 

2018年 12月 15日 自分の受験期のメンタルの保ち方

 

こんにちは!

早稲田大学創造理工学部

1年の衛藤蓮です!

最近寒くなってきましたね!

そんなわけで今日は

去年のこの時期に

どの様にメンタルを

保っていたかを話して

いきたいと思います!

 

皆さん最近は受験に対する

プレッシャーなどを

感じてしまったり

伸び悩んでいて不安に

なってしまうことも多々

あると思います。。。

そんな中自分は、

そんなことで勉強の

集中力が落ちてしまうのなら

わざわざ落ち込むのが

もったいないと思っていた為、

いい意味で何も考えずに

勉強をしていました!

それでも、精神状態が

不安定で調子が悪い日も

ると思います。

ですが、試験本番に

そういった調子が悪い日

が来ることもあると考え

どんな状況であろうと

とにかく勉強するという

ことを実戦していました!

 

何を言いたかったか

まとめると、

実際のところ落ち込む

だけ時間の無駄になる

ことが多いので、

とにかくいい意味で

楽観的に勉強を

頑張ってみて下さい!


昨日の担任助手からの質問

Q.受験のときの思い出を教えてください。

A.センター当日にインフルになったことです!

 

明日の担任助手への質問

Q.最近の楽しみは何ですか?

 

 

 

2018年 12月 14日 昨年の今頃

こんにちは!

早稲田大学文学部1年の

白桃和樹です。

 

今回は昨年の今頃

自分が何をしていたか

について書きます。

まずはこれを見てください。

これは去年、自分で

書いていた予定表です。

これによると、12/14は

世界史の参考書

英語の正誤問題の

参考書大問分野別(古文・漢文)

をやっていましたね。

そうなんです。

毎日受験科目のすべてに手を

つけていくことが大事なんです。

これは、今いい得点を

取れている科目の質を

落とさず、まだ足りていない

科目を伸ばすためです。

僕は国語を毎日解くという

ことを特に意識していました。

 

毎日全科目というのは、

国公立大学志望の

皆さんにはなかなか

難しいことかもしれませんが、

得意な科目であれば、10分程度

でも構いません。

 

あとは、この時期はもっぱら

アウトプットをやっていましたね。

今までに得た知識を

どのように使うかの練習をしていました。

 

この時期、同じことの

繰り返しばかりでいいのか、

という疑問が多いようですが、

それでいいと思います。

逆に、今の時期に新しい

参考書を始めてしまうと、

中途半端終わってしまいます。

なので、今使用している

参考書などを極める方がいい

と思います。

 

 

過去問がまだ一定量

終わっていない人は、

過去問も進めていきましょう。

また、

安全校だと

考えている大学の

問題も1年分は解いて

おきましょう

案外やっかいな問題

だったり、練習が必要な

場合もあるので、

油断せずにいきましょう。

 


昨日の担任助手からの質問

Q.こたつから出る方法を教えてください。

A.着込んで暖かい格好をするとか

ですかね。

明日の担任助手への質問

Q.受験のときの思い出を教えてください。

 

2018年 12月 13日 センター試験利用型入試について

 

 

 

 

 

こんにちは!上智大学経済学部に通っている間 貴洋です。

今日はセンター試験利用型入試について、お話したいと思います。受験生の皆さんは担任の先生や担任助手の先生と面談をし、受験校を決めている段階だと思います。

そして出願校を日付順に並べたときに受験日程が被ってしまって、受けられない学部が出て来てしまうなんてことがあると思います。そんな時に役に立つのがセンター試験利用型入試です。

センター試験利用入試は、その名の通りセンター試験の点数で合否を出すという入試の形式です。一般入試と違うところは主に、

・一回のセンター試験の結果で複数の大学に出願、合格することができる

・それぞれの大学学部の問題の対策が必要なく、センター試験の対策をすればよい

の2点です。

また、出願する際の料金も平均15000円と、一般的な私立大学の一般入試に比べ安いことが特徴です。

受けたい併願校があるけれど他の大学の入試と日程が被っていて受けられなかったり、金銭的にあまり多くの併願校を受けることができなかったりすることがあると思います。そのような人は、センター試験利用入試を活用してみてください

昨日の担任助手からの質問

Q.体が温まるオススメの料理を教えてください。

A.蒙古タンメン一択です。

明日の担任助手への質問

Q.こたつから出る方法を教えてください

 

 

2018年 12月 12日 最終センター試験本番レベル模試まであと4日!

こんにちは!

慶應義塾大学看護医療学部

2年生の堀越彩乃です。

今週はとても気温が低くて

寒がりの私にはとても辛い季節です。

私は今からダウンを着て

マフラーと手袋をして

防寒対策バッチリです(笑)

皆さんもしっかり防寒対策してくださいね!!

 

さて本日は

いよいよ今週の日曜日に迫った

最終センター試験本番レベル模試

についてお話ししたいと思います。

 

東進では2ヶ月に1回

センターレベルの模試を行なっています。

今回は

最終センター試験本番レベル模試

ということで

その名の通り

受験生の皆さんにとっては

今回が最後のセンターレベルの模試です。

高校3年生は緊張している生徒も

たくさんいると思います。

私も自分が受験の時は

最後の模試でできなかったらどうしよう

と思っていました。

でも本番はもっと緊張します。。。

 

 

本番の緊張を完全に取り除くことはできないですが、

少しでも緊張を和らげることができるように

皆さんには今回の模試を

本番だと思って受験していただきたいと

思っています。

 

例えば

センター試験は

鉛筆を使うことは知っていると思います。

いつもシャープペンシルで

解いている人も

今回の模試は

ぜひ鉛筆で受験して見てください。

 

あとは日曜日までの残り4日の過ごし方も

考えて見てください。

私もそうだったのですが、

本番間近になると

何をしたら良いか

わからなくなることがあります。

 

本番1週間前は

こんな感じで過ごそうと

今から考えておいて

それを今週試しにやってみるのがいいと思います。

センターの本番前に

オススメの勉強は

暗記科目の見直しや

過去問を解くことです!!

 

特に社会系の科目は

先日千題テストがあり

そこで自分の穴が見つかったと思うので

その復習をして

穴を埋めておくのが良いと思います。

 

理科科目も

化学の無機化学など

見直しておくと良いと思いますよ!

 

私自身は

過去問を解いていました。

センター試験は

時間との勝負

と言われています。

それほど

短時間の中で

たくさんの問題を解かなくては

いけないので

時間配分が大切です。

各大問の時間配分を決めて

それを体に覚えこませるために

私は何回も過去問を解いていました。

 

夏休みに1度解いたとは

思いますが

もう一度解いてみましょう!

どうしても違う問題がいいなと思う人は

大問分野別演習をやりましょう!

 

今日は

最終センター試験本番レベル模試に

ついてお話ししてきました。

色々不安なこともたくさんあると思います。

私もすごく心配性で

よく泣いていました。

人に話して少しでも楽になるのであれば

いつでも話を聞きますので

私たち担任助手を頼ってくださいね!!

 

それでは

今週の日曜日の

模試を頑張ってきてくださいね!

 

前回の担任助手からの質問

Q.体調管理で気をつけていることはありますか?

A.寒いのを我慢しないことです。

「この先もっと寒くなったらどう過ごすの?」

とよく聞かれるくらい

バッチリ防寒対策をしていて、

もっと寒くなったらその時考える

という思考です(笑)

 

明日の担任助手へ質問

Q.体が温まるオススメの料理を教えてください。