ブログ | 東進ハイスクール 湘南台東口校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ 

2023年 1月 27日 新年度特別招待講習の魅力とは!?

こんにちは!

明治大学商学部2年の

逸見春人です。

 

もうすぐで1月が終わりますね…

新年始まって最初の一か月、

皆さんどのように過ごしましたか?

 

私は新年の抱負を達成できたためしがないので

今年は抱負なしで過ごすことにしています!

 

さて、今日のテーマは、

新年度特別招待講習の魅力とは!?

です!

 

現在東進ハイスクール、東進衛星予備校の

全国約1,100校舎で新年度特別招待講習が実施中です!!

 

新年度特別招待講習では、

現役合格実績日本1を誇る

東進のコンテンツを無料で体験することが

出来ます!!!

 

まず最初にオススメしたいコンテンツは

東進の実力講師陣の「授業」です!

 

皆さんの実力に合わせて

高校基礎レベルのベーシックから

東大・医学部などのトップを

目指す人向けのトップレベルなど

様々なレベルの授業が揃っています!!!

 

そしてなんと!

今紹介した授業を3月1日までの招待講習申込で

最大4講座無料招待させて頂きます!!

※1講座(授業90分×5回)

日本1の現役合格実績を誇る東進の授業を

是非ご自身で体験してみて下さい!!

 

新年度特別招待講習では

他にも体験できるコンテンツがあります

それは、

「高速基礎マスター基礎力養成講座」

です!

 

このコンテンツは、

英語や数学などの基礎力を

効率的に短期間で身に付けるための講座です。

 

例えば、

英語では「共通テスト対応英単語1800」

を用いてトレーニングを行い、

共通テストに必要な1800単語を

極めて短期間で覚えることが出来ます!

 

数学では「数学計算演習」

自分の苦手な範囲や

これからもっと得意にしたい範囲を

効率的に演習することが出来ます!

 

以上が、新年度特別招待講習で体験できる

東進のコンテンツになります!

 

新年度特別招待講習では、

東進のコンテンツ以外にも

その日の勉強が終わった後に先生と面談する時間があるので

皆さんが今持っている悩みについても

相談することが出来ます!!

 

皆さんのお申し込みお待ちしております!!

 

昨日の担任助手からの質問

Q. 中学時代にはまっていたことは?笑

A. クッキーランとモンスト

 

明日の担任助手への質問

Q. オススメの防寒対策は?

 

2023年 1月 26日 試験が連日である時の対処法

こんにちは!

担任助手2年の

高橋慶次郎です。

 

私が所属している

明大祭実行委員会について、

ご報告がございまして

11月3日(金) ~ 11月5日(日)の期間で、

2023年度、第139回明大祭

開催が決まりました!

皆さんぜひお越しください~

 

さて、本日のテーマは

「試験が連日であるときの勉強」

についてです。

 

試験日の連続はかなり高確率で

発生しますよね。

 

まずは精神面。

大丈夫だとは思いますが、

その日の試験に万全な状態で臨むこと。

試験慣れによる油断はないか、

前日の結果で意気消沈していないか。

その日の試験に100%集中できるように

態勢を整えましょう!

 

そして何よりも過ごし方について。

盲点になりがちなのは、

過去問の使い方と

知識のメンテナンスです。

 

試験期間中であろうとも、

単語や熟語をはじめとする基礎知識は、

メンテナンスを怠れば抜けていってしまいます。

それらに穴が生まれれば、

本番のパフォーマンスも、

当然に下がってしまいます。

 

次に過去問の使い方について。

翌日の試験のために過去問を使って

シュミレーションをするのは本当に大切です。

 

解き方の感覚を更新したり、

本番で意識する点を再確認したり。

 

必ず行うと良いでしょう。

 

昨日の担任助手からの質問

Q. おすすめの防寒対策は?

A. 白湯 白湯 白湯

明日の担任助手への質問

Q. 中学時代にはまっていたことは?笑

 

 

2023年 1月 25日 赤本の”もっと”有効活用の仕方

こんにちは!

明治大学3年の教野です。

今日めちゃくちゃ寒いですね…

この寒さがしばらく続くそうなので、みなさん風邪に気を付けましょう!

 

今日は、赤本をさらに有効活用できる方法についてです!

それは、最初の部分に載っている、

倍率や傾向の部分を読むことです!!

自分の受験する大学の募集人数、

倍率がどれくらいなのか把握しておくことも

受験するうえで非常に大切です!

さらに、問題の傾向が記載されているので、

それを読み、出題形式や頻出範囲の傾向を知っておくことで

効率的に対策することができるようになります!

受験では、複数の大学を連続して受験される方がほとんどだと思います。

複数の大学を受験するということは、受験校の分だけ対策も必要となり、時間がかかります。

すべての受験校に対して10年分過去問を解くことが出来る人はほとんどいないと思いますし、

第一志望校に時間を使いたいですよね。

以上の理由からも、効率よく対策することは必須です!

 

1月も残り1週間を切りました。

残り僅かな期間を有効活用できるように、

赤本もただ問題を読むだけではなく

その他データ分析の箇所を読んで

有効活用していきましょう!

 

 

昨日の担任助手からの質問

Q. 受験生に一言エールの言葉を!

A.最後まで諦めずやり切りましょう!!応援してます!

明日の担任助手への質問

Q.おすすめの防寒対策は?

 

 

 

 

2023年 1月 24日 私大入試まであと一週間!!

こんにちは!

担任助手3年

明治大学理工学部

上羽將之です!

 

今日は特に寒さが

きびしいですね。。。。

 

防寒対策しっかり

していきましょう!

 

 

 

 

 

今日のテーマは

私大入試まであと1週間です!

 

 

 

皆さんの中には、

・緊張で夜眠れない人

・毎日焦ってパニック状態な人

・不安を抱えていて、集中できない人

などなど

様々なことと闘いながら、

日々の勉強をしている人も

少なからずいると思います!

 

 

 

なので、この直前期に

何を意識していくべきなのかを

2つのことについて話していこうとおもいます!

 

 

 

 

1つ目!

不安は勉強でしかぬぐえない!

 

これはいつも栗崎校舎長が口にしている言葉でもあります。

結局、入試は実力で合否が決まります。

不安やつこそ!勉強をしろ!!

 

 

 

 

 

2つ目!

勉強の意味を考えてやる!

 

何を目的として、過去問を解いているのか

何を伸ばすべきなのか

を明確にして過ごすことです!

 

過去問を解くのは、

・傾向を掴むため?

・時間配分などの戦略を確認するため?

・問題を通して能力を伸ばすため?

など様々な目的があると思いますし、

何を伸ばしたいか、何をするべきかで、

やることは大きく変わってきます!

 

 

 

 

 

 

これらのことを踏まえて、

残りの一週間過ごして、

成績を上げて

合格をつかみ取ろう!

 

 

 

 

 

 

 

昨日の担任助手からの質問

Q. 大学で好きな授業は何ですか?

A. やっぱ研究室が一番面白い。

明日の担任助手への質問

Q. 受験生に一言エールの言葉を!

 

 

 

 

2023年 1月 23日 解説動画を活用しよう!

こんにちは!

早稲田大学3年の井上です!

 

昨日模試を受けた方お疲れさまでした!

初めての記述型模試で難しいなと感じた方が多かったのでは

ないかなと思います。

 

ここから受験まで多くの模試を受ける中で

ぜひみなさんに意識してほしいことがあります。

それは模試を学力を伸ばす機会にすることです。

 

模試をたくさん受けても、復習も解説も見ずに

点数や判定だけ見て終わってしまうと

間違えた問題はいつまでもできるようになりません。

せっかく時間をかけて模試を受けるなら

終わった後の復習もしっかり行って

同じ問題を何度も間違えないように復習しましょう。

 

また復習する際には解説授業を活用することがおすすめです。

模試に出た問題をパターンとして暗記してしまうのではなく

解説授業を見て解き方まで理解することで

模試に出た問題の類題にも対応できるようになります。

模試を全力で受けて、それをしっかり復習する。

このサイクルを早めに作ることで

模試や過去問演習をするたびに成績を伸ばすことができます。

 

ここから演習メインの勉強に徐々に移り始める時期だからこそ

模試の解説授業も活用して

どんどん成績を伸ばしていきましょう!

 

解説授業の見方や使い方が分からない時は気軽に担任助手に

聞いてください!

 

昨日の担任助手からの質問

Q. 第二外国語は何を取りましたか?

A. 中国語です。今はもうほぼ覚えてないです、、

明日の担任助手への質問

Q. 大学で好きな授業は何ですか?