GWの過ごし方 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2019年 4月 28日 GWの過ごし方

こんにちは!

明治学院大学3年の松井です。

みなさん!

ついにGWがやってきましたね!

10連休!

ということもありますが

平成が終わり

令和になるタイミングでも

ありますね。

平成も残すところあと二日!

平成にやり残した事は

1つでも多く解消しときましょう!

(僕は部屋の掃除をします笑)

 

さて

今回は

「GWの過ごし方」

ということで

お話させていただきます。

受験生にとって

GWとはどのようなものでしょうか?

それは

ずばり!

「仮想夏休み」

です。

夏休みに一日15時間は最低勉強することは

周知のことと思いますが

いきなり

はい、夏休みが来ましたので

15時間やりますか!

とはいかず

10時間程度で

今日は頑張った!

と言って帰る生徒が

毎年少なからず見受けられます。

その子たちに言える特徴として

夏休みから本気出す!

というスタンスの子が

多かったと思います。

夏休みからいきなり

15時間の勉強をするということは

毎日2キロ程度ランニングしかしてこなかった人が

長期休みになったからといって

毎日42.195キロのフルマラソンを

やるようなものです。

それだと身体は

思うようについてきてくれないですよね?

だからこそ

このGWに

最低2日間は1日15時間

勉強をしてみてください。

今頑張ることが

結果的に

夏休みだけでなく

この受験生活を

よりよくするための第一歩になると思います

GWはしっかり活用して

最大限の努力をしてみてください。

もし

頑張ってみて

出来なかったら、

東進の夏合宿に行きましょう!

なぜ夏期合宿?

と思うかもしれませんが

GW中に15時間

自分で勉強できなかったら

次に来る長期休みは

夏休みしかありません。

その自分への甘えがある状態で

15時間×40日できると思いますか?

もちろん

私、俺は出来るという人も

中にはいるかもしれません。

しかし

僕も含めて

多くの人は自分に甘くなってしまう時が

あると思います。

その甘えを吹っ飛ばすのが

夏期合宿です。

そこが

受験生の自分を

変える最後のチャンスです!

このチャンスを絶対逃してほしくないので

GWで悔いが残った人は

ぜひ夏期合宿に参加しましょう!

 

前回担任助手からの質問

Q普段のお金の使い道って?

食費が一番お金かかってると思います(笑) 

 

次回担任助手への質問

Q平成でやり残した事は??