英語を得点源にしよう | 東進ハイスクール 湘南台東口校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 11月 22日 英語を得点源にしよう

こんにちは。

明治大学商学部4年の鵜高です。

皆さん、

英語は得意ですか?

文系で難関大を受験の皆さんは特に

英語はできて当たり前の世界です。

また、科目の性質的に

国語や社会で英語の苦手をカバーして

なおかつ周りと差をつけるのは

かなり厳しいです。

理系の皆さんも、

得意とは言わないにしろ

ある程度の得点はできないと

難関大学合格は厳しいものになってしまいます。

 

英語は暗記科目です。

単語を見た瞬間に意味が言えるまで

暗記を仕上げて、

最終的には英語のまま意味が分かるまで

徹底的に暗記とトレーニングをしましょう。

これが英語力の基礎の基礎になります。

熟語も基本的には単語と同じですが、

熟語を覚える際に意識することは

前置詞の使い方です。

同じ単語なのに前置詞が違うだけで

全く意味が変わってしまう熟語も

少なくありません。

前置詞のもつ意味をイメージすることで

熟語以外の前置詞の意味も理解しやすくなるはずです。

次に文法です。

文法でポイントになるのは

各単元を結び付けて理解することです。

横断的に、総合的にとも表現できます。

例えば「that」には意味がいくつありますか?

関係詞、前置詞、接続詞など、、、

他の分野で出てきた似たような表現や

文法事項を比較しながら、

品詞分解をして丁寧に理解していきましょう。

英語が苦手な人はここが抜けている場合が多いです。

品詞分解しながら、

丁寧に構文を取って理解を深めていきましょう。

それが意識しなくてもできるようになると、

だんだんと難関大の難しい文章も

解けるようになってきます。

 

暗記科目とは言え

ただ機械的にやるだけでは伸びません。

特に低学年の皆さんは、

なんとなくやるのではなく

何を身に着けたいのか

目的意識をもって進めましょう!

 

昨日の担任助手からの質問

Q.今年中にやりたいことは?

A.昭和記念公園の紅葉に行きたいです

 

明日の担任助手への質問

Q.眠い時はどうしていましたか?