大問分野別演習を使い倒そう! | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2019年 5月 28日 大問分野別演習を使い倒そう!

こんにちは!

早稲田大学文学部2年の

白桃和樹です。

もうすぐ6月に入りますね~。

令和最初の6月ですね。

そんなに感動しないですね。

 

今回は、みんな大好き

大問分野別演習

についてです。

この講座では、東進の

センターレベル模試の

過去問を解くことが出来ます。

この講座の使い方は

大きく分けて2つあると

僕は思います。

 

1つ目は

センター試験(模試)

一回分として

解くやり方です。

大問分野別演習は校舎で

問題用紙の印刷が出来ます。

なので、先に全ての問題用紙を

印刷しておいて、制限時間も

80分など自分で計ってやります。

このやり方の良いところは、

時間配分に気を使って

出来るところですね。

本番を意識して、問題を

解く順番を考えるなど作戦を

立てましょう!

 

2つ目はドリルとして

の活用方法です!例えば国語では、

僕は毎日1回分の古典を解く、

というようにノルマを決めて

繰り返し練習していました。

英語でも同様に、文法だけひたすら、

長文だけひたすらやるなど

の使い方が出来ます。

 

しかも、大問分野別の

良いところは

リスニングまであるところですね。

なかなかセンター形式の

リスニングを練習できる機会は

少ないと思うので、最高ですね。

 

このように様々な使い方が出来る

大問分野別演習を

ぜひみなさん使い倒してください!!

テストを受けて、点数を出すと

点数に応じて、大問を選択するところが

青や黄に色が変わります。

1面を青に塗りつぶしていくのは

気持ちがいいですよ!

 


前回担任助手からの質問

Q.100万円が降ってきたら何しますか?

A.黙って持って帰ります。

 

次回担任助手への質問

Q.100万円あったら何がしたいですか?