2周目の受講の大切さ② | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2021年 4月 15日 2周目の受講の大切さ②

こんにちは!

東京理科大学理学部2年の

藤野です!

学校が始まって、1年生の時との

勉強の難易度の差に驚いています(笑)

さて、今日のテーマですが、

2周目の受講の大切さ

です!!

昨日は文系の話だったので今日は

理系の僕から話をしようかなと思います

僕はとっていた講座の中で、

C組、スタンダード物理、受験数学Ⅰ~Ⅲを2周しました

結構多くの講座を2周目したのですが

まず講座を2周目する大きな意味として

1周目と比べて

その講座に対しての理解度が全然違う

ということです

理系に絞って話をすると、例えば物理。

スタンダードだとしてもハイレベル物理だとしても

物理を始めて習う人にとってはかなり難しいと思います。

自分も物理の1周目は全然理解できず焦っていました。

しかし講座を2周することによって1周目の時よりも解ける問題が

かなり増えました!

2周目の受講は、どの講座に対しても

言えますが、全体の外観を

知っている分、1周目よりも取り掛かりやすいです

そうすると余裕を持って受講できるので

1周目に必死で聞き逃してしまった分などが

落ち着いて聞けます。

意外とそういう部分が

大事だったりするんですよね(笑)

自分が苦手だなと思う科目に対しては特に!

2周目の受講を勧めたいです!!

受講に余裕がある方は是非取り組んでみてください!

 

 

 

 

 

 

今日の担任助手への質問

Q. 自分を漢字一文字で表すと?

A.

明日の担任助手への質問

Q. 自分を漢字二文字で表すと?