12月になる前にやっておくべきこと | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2018年 11月 29日 12月になる前にやっておくべきこと

 

 

 

 

こんにちは!上智大学 経済学部に通っている間 貴洋です。

あと少しで12月に入りますが、まだ最高気温が20度になる日もあるみたいで、対応が難しいですよね。

皆さんも体調管理には十分気をつけてください!!

さて、今回は12月になる前にやっておくべきことについて受験生の方向けにお話させていただければと思います。

私が12月になる前にやっておくべきだと思う事は、今後の勉強の計画をあらためて、立て直すという事です。

おそらく、受験生の皆さんは今、過去問演習など受験勉強の

最終段階に入ってきている人がほとんどだと思います。

しかし、なかには過去問演習のペースが落ちてしまっている、過去問演習をやっていても点数が伸びてこない

という方もいらっしゃると思います。

もし、自分がそのような状況だという方は是非、このタイミングで一度、立ち止まり、勉強の内容、計画を見直してほしいです。

このまま、闇雲に今の勉強を続けても最後まで、点数が伸びてこない可能性があります。

なので、まだ受験まで2ヶ月ほどあるこの時期に軌道修正を行い、冬休みなど、多くの勉強時間を

取れる日を有効活用してほしいと思います。私自身もこの時期まで、点数が伸びてこず、このままで大丈夫なのかと思っていました。

その時、私の状況を見た、当時の担任助手が相談に乗ってくれ

勉強内容を見直すことができ、無事、合格することが出来ました。

皆さんも一人で勉強計画を見直すのが心配な場合は、身近な人を頼り、力を借りるのをおすすめします。

 

昨日の担任助手からの質問

 

Q.今年も残すところあと1ヶ月ぐらいですが

今年中にやりたいことはありますか??

A,来年の抱負を考える(笑)

明日の担任助手に質問

Q.冬のおすすめスポットを教えてください!