高速基礎マスターの進め方【英単語編】 | 東進ハイスクール 湘南台東口校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

2021年 7月 11日 高速基礎マスターの進め方【英単語編】

こんにちは!法政大学4年の吉澤です!

7月も中盤に差し掛かり、ものすごく暑くなってきましたね!

体調を崩さないように、食事や休憩を適切に取ってください👍

 

7月に入るにあたり、過去問を解く機会が増えて来ると思います。

通期講座は修了しているけど、なかなか点数が取れない、、、

そんな風に悩んでいる受験生は多いのではないでしょうか?

特に英語は勉強を開始してから点数が伸びるまでに時間がかかり、

基礎が抜けてしまいやすいため、結果が出づらくなります。

 

夏休みの勉強を有意義なものにするために、この機会に

基礎的な部分な部分に立ち返って勉強してみましょう。

 

その為、今日は英語の基礎ともいえる

単語の学習方法について

話していきたいと思います。

 

単語学習をするうえで、とても重要なのは

毎日単語を少しずつやることです。

皆さんは、エビングハウスの忘却曲線という言葉を

ご存知でしょうか?

 

エビングハウスの忘却曲線は

人間の脳は時間がたつほど、

一度覚えた物を再び思い出そうとするのに

時間がかかることを証明しています。

 

ここで重要なのは、単語のような基礎的な

学習に無駄な時間をかけないようにするため、

忘れないうちにもう一度その単語に触れる事です。

そうすれば、単語にいちいち多大な時間をかけずとも

スラスラ思い出すことができるようになり、

最終的に単語に消費する時間を減らすことができます。

 

東進には高速基礎マスターという

単語や熟語を速習するためのコンテンツがあるので、

これらを活用して、スキマ時間に

コツコツ単語を覚えていきましょう!!

 

 

昨日の担任助手からの質問

Q.夏休みはどこに遊びに行こうと思っていますか?

A.コロナが落ち着いていたら、

広島に行こうと考えています!

明日の担任助手への質問

Q.夏休みはどのくらい勉強していましたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の記事