音読実際どれくらいやってた? | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 27日 音読実際どれくらいやってた?

こんにちは!

中央大学商学部3年の小貫です。

 

今日は音読の話をしていきたいと思います!

まず、私が受験生の時に

どれくらい音読をしてたかというと、、、

毎日していました!

高3の4月頃に英語の成績が上がらなくなり、

英語の長文を音読してみよう、

と思ったのがきっかけでした。

そのころ受講していた教材の英文を

音読することから始め、

夏休みには、センターの長文を

復習の時間に音読するようにしていました。

校舎の音読ルームを使っていたので

一日30分程度を目安にしていました。

すると、伸び悩んでいた英語の点数が、

少しずつでしたがかなり伸びました!

 

自分が体験したからこそ分かることですが、

音読は本当にオススメの勉強方法です!

自分に合った勉強方法を

見つけることが最適ですが、

英語が伸び悩んでいたり、

勉強方法が分からない、

という人がいたら

是非一度やってみてください。

詳しくやり方を聞きたい!という場合は

ぜひスタッフに質問してみてください。

ちなみに私は、

長文に分からなかった文法の意味を書き込んだり、

構文を書き込んだりして、

まずはそれを音読し、

今度は何も書き込んでいない同じ文章を読む、

という方法で音読していました。

是非参考にしてみてください!

 

前回担任助手からの質問

Q 7月の目標は?

A 健康的な生活をする!

暑さでダラダラしないように

毎日決まった時間に起きるようにしたいです!

次回担任助手への質問

Q 最近の睡眠時間はどれくらいですか?