雪に耐えて梅花麗しく | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2020年 1月 2日 雪に耐えて梅花麗しく

新年あけましておめでとうございます

明治大学2年の鈴木です。

 

ついに2020年ですね!

 

校舎に開館から来ている受験生を見ると

自分が受験生だった頃を思い出します

老害になってしまうのでこれ以上は

辞めておきますが(笑)

 

さて、今日のテーマですが

新年早々鈴木がかっこつけてきやがった

と思っていることでしょう

その通りです

 

年の初め位かっこつけさせてください

 

この言葉は西郷隆盛の言葉で、

自分が好きな言葉です。

 

有名なので知っている人も多いかもしれませんが

受験に通ずるところがあると思うので

紹介しようと思います。

 

『耐雪梅花麗』

(雪に耐えて梅花麗し)

 

梅の花は、冬の雪や厳しい寒さを耐え忍ぶからこそ

初春に美しい花を咲かせ、かぐわしい香りを発する。

 

苦難や試練を乗り越えれば大きく見事な

成長が待っているという意味です。

 

この時期には月並みな意味の言葉かも

しれませんが

は桜とは違い1年中日本の季節の中で

生き抜きます。

 

高3生の皆さんは

今まで1年以上勉強してきましたよね

 

受講が終わらずに焦ったり、

高速基礎マスター基礎力養成講座

に追われたり

夏休み毎日勉強しましたよね

 

模試の結果に一喜一憂して

またすぐに勉強

本当に良く頑張っていると思います

 

ただ、

 

まだ開花の為に

雪に耐えなければいけない

時期が続くと思います

 

それでも後1、2か月

 

耐え忍んで、自分を信じて

勉強をしていけば

 

きっと梅の開花のように

キミに合格が咲きます!

 

気を抜いて雪に押し潰されないよう

もう一度気を引き締めて

取り組んでください

 

湘南台東口校東口校スタッフ一同

最後まで応援しています!!

 

 

 

 

 

 

 

前回担任助手からの質問

Q.受験生に一言!!

A.雪に耐えて梅花麗し!!

次回担任助手への質問

Q.2020年何を一番初めに食べましたか?