長文や評論を流し読みしてしまう時の対策法 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2020年 8月 17日 長文や評論を流し読みしてしまう時の対策法

こんにちは!! 

早稲田大学政治経済学部

1年の井上です。

夏休みも終わりが近づいてきましたね

勉強は予定通りに進んでいるでしょうか?

今回は英語の長文や評論を流し読み

してしまう時の対策法について

書いていきます。

高3生の多くは大門分野別演習や

共通テスト、二次私大の過去問

で演習を進めていると思います。

この時期の演習では丁寧に読むこと

特に心がけた方がいいです。

理由としては

今の時期に時間内に解き終わる

ことを意識しすぎてしまうと

内容を読んだり、解き方を意識したりする

ことをないがしろにしてしまうからです。

また焦って解こうとして文章をとばして

読むのもよくないと思います。

指でたどったり、線をひいたりして

一文一文正確に読む練習を

した方がいいと思います。

正確に読めるようになってから

スキャニングや速読の練習を

始めるのが良いと思うので

今の時期は焦らずに

正確に読むことを練習していきましょう。

また英語では単語の見間違えや

意味の取り違えによって

大きく失点してしまう可能性も

あるので流し読みをしないように

しましょう。

昨日の担任助手からの質問

Q暑さ対策に何かしてますか?

Aエアコンを長時間つけてます。 

エアコンつけないと暑すぎて耐えられないです…

 

明日の担任助手への質問

Q受験生時代の夏の思い出はありますか?