過去問を進めよう! | 東進ハイスクール 湘南台東口校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 8月 16日 過去問を進めよう!

こんにちは。

担任助手4年の鵜高です。

みなさん過去問演習

進んでいますか?

 

受講が一通り修了した人は

共通テスト、二次私大の過去問を

各科目5年分解きましょう!

そうはいっても、

全然できないから解く意味がない、、

解けないのにやるのがもったいない、、

と言う人が毎年います。

過去問を解く意味とは以下の3つです。

・問題の傾向を知る

・傾向、問題形式に合わせた対策

・単元ジャンル演習

 

現時点でほとんどの人は、

自分の納得のいくような点数は

とれないと思います。

上で挙げたように

過去問をやる意義の一つに

単元ジャンル演習があります。

皆さん知っての通り、

単元ジャンル演習は過去問や

受講の確認テストなどの履歴から

個人に合わせた演習セットが組まれます。

つまり、単元ジャンル演習をやることで

自分の志望校に合わせた傾向と対策が

出来てしまうわけです。

注意すべきは、

単元ジャンル演習のデータ分析に

必要な情報が不足していると

提案される演習セットの精度に

影響してしまうことです。

つまり

現時点で過去問をやるのには、

単元ジャンル演習を最大限に活用するための

準備でもあるわけです。

残り模試まで5日ほどとなりました。

しっかり勉強”量”を確保できるようになった今、

勉強の”“にも着目して

さらに本当の意味での”学習量”を

増やしていきましょう!

 

 

昨日の担任助手からの質問

Q.秋学期に挑戦したい事は?

A.アメリカに行って異国の文化に触れる

 

明日の担任助手への質問

Q.秋学期に挑戦したい事は?②

 

 

 


 

</p」