私立一般・国公立二次に向けて | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 22日 私立一般・国公立二次に向けて

こんにちは!

明治大学文学部3年の今野です。

センター試験も終わり、いよいよ大本命の

私立、国公立二次の試験が始まりますね。

 

残された時間は短いですが、時間の許す限りやるべきことをやりましょう。

では何をやるべきなのか、それは「基礎」です。

最後の最後だからこそ、基本に立ち返るのが重要です。

これは難関大入試を構造化したものです。

このように難関大といえども基礎学力で解ける問題は50%を占めます。

合格最低点が6割から7割という大学入試の中で50%を確保するのは

合格するためには必須ですね。

この時期は難しい問題を解きがちですが、

合格するための最短ルートは基礎基礎基礎です。

画像にも書いていますが、この基礎学力はセンター試験8割に相当するので

今回のセンター試験で8割下回っている科目は基礎、

上回っている科目は画像の30%を確保するために

応用問題に取り組んでみるといいですね!

 

最後までがんばりましょう!


昨日の担任助手からの質問

Q,インフル対策といえば?

A.家系ラーメン

 

明日の担任助手からの質問

Q.入試の思い出を教えてください。