私大の過去問を進めていますか? | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2019年 9月 16日 私大の過去問を進めていますか?

こんにちは!

早稲田大学商学部一年の宮澤純です!

昨日までライフセービングの大会

に出場していました!

海で行われる競技なので最後の最後まで

何が起こるのか分からないのが

醍醐味の一つです!

さて今日は私大の過去問

ついてお話しします。

皆さんは私大の過去問

は進めていますか?

私大の過去問を進めなきゃいけない

理由はいくつかありますが

今日は主に1点だけ紹介します!

ずばりそれは傾向を把握するためです。

傾向とは主に問題の出題形式、出題内容、

出題内容、試験時間、各科目の配点などです。

「そんなものどの大学も同じでしょ。」

と考えている人は注意です。

早稲田大学文化構想学部の

英語を例にとってみましょう。

大問1~3は長文。4は会話文、

5は一文要約となっています。

ここから読み取れることは

①文法問題は出題なく

長文がほとんどを占めているので、

語彙、速読力を鍛える必要がある。

また特別に文法問題の対策する必要はない。

②会話文の対策の必要がある。

③要約問題が出てるのである程度

ライティング能力が必要。

④全体的に語彙のレベルが高いので上の

レベルの単語帳や上級英単語を

進める必要がある。

など色んな事が分かってきます。

もしこれらのことを知らずに

直前期に要約問題が出ることを知ったら、

既に知っていて対策している

人より大きく差が出てきます。

また他にも問題の相性であったり、

色んなことが分かってきます。

「センターは解いたけど私大は

ちょっとしかやってない!」

という人はどんどん進めてください!

 

 

 

 

昨日の担任助手からの質問

Q.夏休みの思い出は??

A.爆波に巻かれたことです。

生命の危機を感じました。

 

明日の担任助手への質問

Q.直近で見た映画は?