私の志望大学理由書 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2018年 10月 8日 私の志望大学理由書

こんにちは!

慶應大学経済学部1年の関口彰です!

とても久しぶりにブログを書く気がします。

 

8月、9月の暑さが懐かしい頃合いになった

と思いきや、急に暑くなったりと

よくわからない天気が続いてますね

差が大きいと、風邪をひきやすくなるので

体調管理には気をつけてください!

 

本題ですが、今回は

なぜ私が慶応大学を志望したのか

ということについてです!

 

私は、第一志望校に対する憧れがとても強い

というわけではありませんでした。

まだ、実力が相応でないときから現在の大学を

志望していたのですが、はじめの方の理由は

「今の成績から早慶に行けたらかっこよくないか?」

というものでした。

そこから徐々に、慶應との距離は縮まり

気が付いたら、目を離せない存在になっていました

と一緒ですね!

 

また、早稲田ではなく慶應を志望した理由は

入試問題の傾向にあります。

慶應は、国語ではなく小論文で技能を測る大学です

僕は、昔から物を書くことが好きで

あれこれと施策を巡らせることも大好きでした。

その点、慶應と息があったのか思います

そして、過去問を解いた時に気持ちは革新に変わりました

慶應大学の試験問題は

その大学のこだわりがとても感じられるもので

ますます意識するようになりました

 

そしてその思いは成就し

晴れて第一志望に行くことになりました

 

とまあ、大学への憧れはこんな感じですが

実際のところ、僕は大学に行くために勉強を

していたというよりは

勉強のために勉強をしていました

勉強をする意味を考え、その意味に従うように

勉強を進めました

 

このようにモチベーションは人それぞれですが

目標達成へのこだわりとそこへのアプローチは

必ず考えるべきだと僕は思います


前回担任助手からの質問

Q、最近の趣味はなんですか?

A、ここ数年は、テニスに捧げてきました。

次回担任助手への質問

Q、つらいとき、苦しいとき、あなたを支えてくれたのは

何でしたか?