睡眠時間の削りすぎには注意! | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2019年 11月 13日 睡眠時間の削りすぎには注意!

こんにちは!

明治大学情報コミュニケーション学部2年の

武井 優です!

とても久しぶりに書きました。笑

みなさん元気でしたか?

本格的に寒くなってきて、風邪が流行り始めている気がします…

マスクを付けるなどして対策をしていきましょう!

さて今回は睡眠についてお話しします。

こんな考え方している人いませんか?

勉強量が足りないし、時間もないから

睡眠時間を削ろう!

この考え方こそが

勉強の効率を下げてしまっている気がします。

私も10月まではこのスタンスでいましたが、

授業中も塾でも眠くなって寝てしまっていました。

そこで生み出したのが

自分のベストな睡眠時間を見つけて

絶対にその時間を習慣化する

ことでした。

勉強が追い付いてなく、

本当は睡眠時間を削りたい気持ちでやまやまでしたが

12時に寝て5時半に起きることを習慣化し

夜更かしして勉強してた分を朝にまわした結果

日中眠くなることが少なくなりました。

睡眠時間を削っている受験生のみなさん、

睡眠時間を削るよりも生活している中で無駄を省き、

夜更かししなくても勉強時間が少しずつ

増やせていけるはずです。

もう一度、自分の1日を見直してみて下さい!

 

 

昨日の担任助手からの質問

Q.寒さをしのぐ方法は何ですか

A.友達とおしくらまんじゅうして下さい!

 

明日の担任助手への質問

Q.冬の好きな食べ物!