物理と化学の選択について | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 10日 物理と化学の選択について

こんにちは! 東京理科大学1年の藤野 真樹です!!

最近大学の課題に追われていて寝不足が続いています

特に物理を専攻してるだけあって

物理の実験のレポート

物理の授業がかなり大変です、

さて、そこで今回のテーマですが

物理と化学の選択についてです。

これは、特に低学年の人達が悩むポイントだと思います。

まず、物化選択には優先順位があります

① 自分の行きたい学部の受験科目

② それぞれの科目の特徴から決める

の2つです。

まず①について、例えば、自分は

将来研究者になりたいから、化学科に進む!

とかいう人はもちろん化学を選択するべきですよね、

その他にも例えば建築学部に進みたいとかだと物理受験

が大半になります。

また僕の通っている学校の東京理科大学では、

工学部は物理しか受験できないなどありました。

このように、まず、第一志望の学部学科の

試験科目を最優先にして決めましょう。

次に②について、各科目の特徴として、

化学は暗記寄り、物理は数学のように

暗記すること自体は比較的少なく、

問題の設定から自分で考えて解くという

思考力寄りになっています。

なので暗記が得意!!という人は化学を、

苦手な人は物理を、という考え方も

ありかもしれませんね。

ちなみに僕は行きたい学部が物理受験のみ

だったのと暗記が好きではないから

物理選択をしました。

 

 

__________________________________________________

前回担任助手からの質問

Q,梅雨の楽しみかたを教えてください

A、家で映画鑑賞したり、本を読んだりと楽しみ方は様々だと思います!!

次回担任助手への質問

Q,大学で一番楽しい授業教えて下さい!