模試の直しは早急に! | 東進ハイスクール 湘南台東口校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 11月 7日 模試の直しは早急に!

こんにちは!

担任助手1年の小菅です。

この頃、肌寒いと感じる日が続いていますね。

朝起きるたびに、

布団を剥がすのが苦痛で仕方ありません。

今回のテーマは

「模試の直しを早急に!」です。

模試の直しは一番力がつきますし、

解きっぱなしなんて

もったいない!

と言っている私も解き直しは

本当に嫌いでした!

自分が間違えた問題を

解くだけでも

苦手を突きつけられているようで

面白くありませんでした。

加えて、点数が悪いテストほど

解き直しの必要があるのに

当然反比例して解き直しの数が増えます。

そんな私ですが、受験末期には

解き直しをしていました。

やはり、模試というのは、

自らの実力を知るためのものです。

テストで認知すべき一番大切なことは

その模試の点数ではなく

どの問題で自分は点数を落とすのか

ということです。

点数だけを見て終わらすのではなく

どの問題を間違えたのかを確認する。

とても当たり前のことを言っていますが、

それが模試を受ける意義です。

また、本当に多くの人が

「解き直しは大切」と言っていますね。

それは常識のようにもなっていますが、

それだけ多くの人が

解き直しは大切だと感じた!

ということです。

それはもう「解き直し」の実績

だともいえそうですね。

そんなに多くの人が

良いと言うなら

自分もやってみようかな

と思えてきますよね。

是非、解き直しをしてみてください!

まだ記憶が新しいうちに

やってしまいましょう!

応援しています!

 

 

 

昨日の担任助手からの質問

Q.大学生活1番の思い出は何ですか?

A.大学で高いGPAを収めることができたときです。

明日の担任助手への質問

Q.好きなアーティストは誰ですか。