模試でいつも通りの実力を発揮するには | 東進ハイスクール 湘南台東口校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2021年 9月 5日 模試でいつも通りの実力を発揮するには

こんにちは!明治大学商学部

1年生の逸見春人です。

9月になってから気温が一気に下がり

秋らしくなってきましたね。

このまま暑くならないと良いな…

 

さて、今日のテーマは

「模試でいつも通りの実力を発揮するには?」

です。

先日の第3回共通テスト本番レベル模試が終わったあとに

こんな声を多く聞きました。

「緊張していつも通りできませんでした…」

「焦りながら問題を解いてしまった…」

 

今回の模試は特に

どの学年にとっても

夏休み頑張ってきた

成果を出したいという思いから

緊張してしまった人も

多いかと思います。

 

自分も8月の模試はとても緊張して

あまり集中できなかったという

苦い思い出があります…

 

そこで

8月の模試が終わってから

模試でいつも通りの力を発揮するために

日頃から試験を意識して

勉強に取り組むようにしました。

日頃から意識していたことを

いくつか紹介させて頂きます!!

 

①自習室で演習し、模試の会場を再現する

②過去問や共通テスト年度別演習を解くなら

 当日と同じ時間で解いてみる

③机の上は必要なもの以外おかない

 

他にもありますが

すべては書くことが出来ないので

これぐらいにさせて頂きます。

 

少し意識を変えるだけで

本番を意識して

勉強が出来るようになります!

ぜひ試してみたください!!

 

 

昨日の担任助手からの質問

Q.一番好きなお菓子はなんですか?

A.グミです

 

明日の担任助手への質問

Q.最近ハマっているテレビ番組は??