模試お疲れ様でした! | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2020年 8月 23日 模試お疲れ様でした!

こんにちは!

明治大学3年の村岡です!

 

最近は外が暑すぎて

すぐに冷房の効いた部屋に

逃げています(笑)

今日は比較的涼しいので

8月共通テスト本番レベル模試

受ける皆さんも

快適なのではないでしょうか??

 

さて今日は!

8月共通テスト本番レベル模試

お疲れ様でした

ということで

私からは2点

お伝えしたいと思います!

 

まず

模試が終わったら一番にすること。

友達と開放感に浸るでもなく

ご飯を食べてテレビを見るでもなく

朝早かったから寝るでもない

そう復習です!

 

自己採点は

ネット上の解答を見ながらできるので

すぐに行ってください!

点数が取れてないかもしれない、、

自己採点怖い、、

その気持ちよくわかります!

ですが

終わってしまったことは

変えられません!

点数がどうだったか

を気にするのではなく

点数をどうすれば取れるのか

を気にかけるようにすべきです!

 

鉄は熱いうちに打て

というように

模試も数日経ってからだと

気持ちが冷めてしまいます。

今日中に自己採点を!!

 

2つめは

私の経験談から

お伝えしたいことがあります。

 

私が高校3年の8月

今日と同じように行われた模試

私はこの模試に

夏の勉強の成果が出せるよう

強い思いを抱き臨みました。

 

夏は本当に

15時間勉強をして

睡眠時間も削って

誰よりも勉強した

と思っていました。

結果として

本番の試験の換算得点ではなく

実際の得点は

自分が想像していた点数を

遥かに下回り

東進に入学する際に受けた

入学時学力診断テスト

よりも低かったのです。

絶望しました。

このままではまずい、、

当時の担当担任助手と

話しているうちに

涙がこぼれるくらい

悔しかった。

 

ですが

危機感を覚えた私は

もっと努力をしなければ!

点数がとれていないのであれば

とれるまで

徹底的に勉強すればいい。

という考え方にすぐに

切り替えられました。

 

東進のスタッフになってから

生徒を見ていても

この8月の模試で

生徒が分かれると感じています。

 

点数がとれなくて

やることがわからなくなって

新しい参考書などに逃げて

迷走する人。

点数がとれなくても

冷静に分析して

本当の意味で受験生になり

次の模試から徐々に結果が出る人。

 

私が生徒に掛けている言葉は

「まだ模試でよかった!」

本番で点数を取るための模試です。

この模試を受験の礎として

勉強していきましょう!

_____________________________________________________________

前回担任助手からの質問

Q.秋の大学の授業は対面になってほしいですか?

理由もお願いします!

A.通学時間が省けるのでオンラインかな?(笑)

 

次回担任助手への質問

Q,今年の夏の思い出はありますか?