本番で自分の力を発揮する | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 12日 本番で自分の力を発揮する

こんにちは!

慶応大学経済学部1年の

関口彰です!

最近、もう

寒すぎますね

そのせいで朝に弱い僕は

とても大変です。

 

さてさて、センター試験まで

なんと

7日です。

7日の間で何をすればよいのでしょうか

 

僕の場合は、1週間前は

受講の復習や問題集などの見直しは

行っていませんでした。

なぜかというと、「見直し」をした結果

できないところなんて山ほどあるからです。

仕方ないのです。それが実力なので。

大事なことは、本番の奇跡に期待するよりもまず

本番に予想通りの実力を出せるか。

ということになります。

 

僕のセンター数学の平均点は85点ほどでした。

平均点が85点ということは、毎回85点付近を取っている

というわけではありません。

100%以上の力がでて、95点から100点を取ることもあれば

60%ほどの力しかでずに、65点から75点を取ることもあります

本番では、なるべく80%~90%の力を出したい

そうすれば、85点以上は狙えることになります。

では、そのくらいの力を出すためには

どうすればよいでしょうか。

僕が行っていたことは大体4つほどだと思います

 

【1】大問分野別や問題集などを行う時間を減らして

過去問(東進模試などの過去問)に時間を守って臨むこと

【2】集中して過去問に臨むために、机の上を過去問以外

なくして臨むこと

【3】集中して過去問に臨むために、休憩をこまめに取る

【4】コミュニケーションを取ること

 

です。

本番と同じ緊張感を持つことが大切だと言えます。

自分の集中力が100%で出るためには、どうすればいいのか

それは人それぞれで違うと思います。

例えば、【4】のコミュニケーションですが

人によっては、コミュニケーションを取らない方が

集中できるという可能性もあります。それは自分の性格との

相談になってくると思います。

 

不安なことも皆さんあるかもしれません。

ただ、もし皆さんが

「不安を感じることで緊張してしまって実力が出せない」

という性格の持ち主であったなら

「不安を感じないようにするにはどうすればいいのか」

を考えることが、目先の勉強よりも成果

つながるかもしれません。

自分のコンディションを整えること

がなによりも重要であるという可能性があることを

忘れないでほしいと思います。


前回担任助手からの質問

Q,センター一週間前はどんな勉強をしていましたか?

A,上記の通り、アウトプット中心の勉強でした。

過去問:それ以外=6:4 くらい過去問が多かった

と記憶しています

次回担任助手への質問

Q,試験会場ではどんなことを意識してましたか?