明日は有名・難関大記述模試! | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2019年 5月 25日 明日は有名・難関大記述模試!

こんにちは。

早稲田大学文学部2年の

白桃和樹です。

先週の土日は、

本庄早稲田100キロハイク

に参加していました。

埼玉にある本庄から

大学のある東京までの

およそ100キロを歩く、

というものでした。

 

さて、明日は待ちに待った(?)

有名・難関大記述模試

ですね!

僕は早稲田志望だったので

難関大記述模試を受けてました。

この模試も特徴はなんといっても

記述式というところですね。

それが強く実感されるのが

地歴科目ですかね。

センター形式だと、なんとなく

の雰囲気覚えていれば解答できる

かもしれませんが、記述なので、

漢字やカタカナの並びを正確に

覚えていなくてはなりません。

また、英作文や地歴でも文章で答える

問題も出題されます。

 

この模試を受け始めた当初は

英語が難しく、ほとんど解き終わらなかった

イメージがあります。

センターと比べると出てくる単語が難しく、

文章の量も多いので、時間がかかります。

なので、問題を解いていく順番

大切だと思います。

長文・文法・英作文くらいに

問題が分かれているので、

僕は先に文法・英作文をといてから

長文に入りました。

こうしたペース配分を考えるなどの

作戦は本番でも大事なので、

意識しながらやってみて下さい。

 

国語はほとんど記述式の解答で、

選択肢から選ぶ問題が少なかったです。

辛い。笑

なので、しっかり文章を読んで、

理解する力が求められます。

 

世界史も途中で記述問題が出されます。

しかし、しっかり勉強していれば

問題はないかと思います。

この時期で完璧に記述が出来る人は

そう多くはないと思いますが、

部分点狙っていきましょう。

 

この模試が終わると、次は

6月9日の全国統一高校生テスト

があります。

模試と模試の間隔が短いように

思えますが、頑張っていきましょう。


前回担任助手からの質問

Qおすすめのドラマはありますか?

Aおすすめはないです。あまりドラマを見ないので…。

次回担任助手への質問

Q.最近は何の勉強をしていますか?