担任助手になって感じる事 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2018年 11月 2日 担任助手になって感じる事

 

こんにちは!

慶応義塾大学経済学部1年の

関口彰です!

 

良くブログを書きますね、僕は!

いいことをいうのがと得意な僕ですが

生徒の皆さんと接しているときに

時々、悩むことも多くあります。

時々、多くありますね!

 

その悩むことというのは

「生徒のみんなに、考える機会を

提供できているのか!」

というものです。

 

みなさんが、質問してくる際には

ある程度、考えた上で答えを求めてくと思うのですが

すぐに、答えを言うだけでは

みんなが考えるきっかけにならないのですね

 

「考える」という行動が、みんなの思考法を

形づくっていきます

自分なりのこだわりを持ってもらうきっかけになります

「僕は自分のこだわりを信じて、勉強してきたんだ」

というこの「自分を信じる」=「自信」

試験本番でのメンタルを大きく左右すると思っています

 

もうすぐ、試験が近づいてきています

「本番で緊張してしまって、全然できなかった」

そういわないためにも

考える機会を増やして

自分のこだわりを強く持って

メンタルを調節して

試験に挑んでもらいたいと

 

僕は

強く思います!!

 


前回担任助手からの質問

Q、受験を通して得たものとは

A、自分のこだわり、自信です。

 

次回担任助手への質問

Q、寒くなってきましたが、この季節に

おすすめのファッションスタイルを

教えてください!