志望校の決め方 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2019年 7月 6日 志望校の決め方

こんにちは!

明治大学2年の武井です!

明日はですね!★

しかしあいにくの雨みたいです…

私は天気によって割と気持ちも左右されてしまうタイプです。

雨の日は憂鬱になるしやる気も出なくなってしまいます。

そういう日こそ友達と会いたいな~って思ったり。

大学にいけば学部の友達もいるし

サークルの友達にも会えるので

最近は雨でも頑張って行こうと思えます!

そんな素敵な友達に出会えたので

大学選び間違ってなかったんだな~!

と思うと高3の時の頑張った自分に拍手です。笑

今日はそんな話に関連して

志望校の決め方

のお話しをしていこうと思います!

 

まず志望校の決め方は人それぞれなので

参考程度に見て下さいね!

 

高校生の頃の私はとにかく

マーチ以上には絶対に行きたい!

というかいけなかった時どうすればいいの?

という一種の呪いのようなものにかかっていました。笑

この気持ちが後から自分の勉強に拍車をかけてくれる

きっかけになったのでよかったのですが(笑)

とにかく学歴が欲しかったのと

商・政治経済・法・経営には興味がない

のでどうしようと思っていたら

社会学部

という自分にぴったりな学部を見つけました。

社会学部は、全ての学部を総合した感じで

広く浅く色んなことを学べます。

そして他の学部に比べたら

必修科目も重くなく最近人気の学部です。

 

私はとにかく

学部縛り×自分にしっくりきた大学

で志望校を決めていきました。

まずマーチを実力校として

日東駒専、女子大を安全校

早稲田を挑戦校として受験しました。

 

挑戦校といっても

「どんだけ努力しても受かれない」

大学ではなく

「あともう2歩くらい先だけど可能性は0じゃない!」

という大学にして

挑戦校に受かるくらいの勉強をしました。

そうすれば実力校受かる実力が付くからです。

挑戦校と実力校が同じでも学部によっては

難しさが変わってくるので

同じだとしてもそれは全然かまわないと思います。

 

志望校が決まらない!という人も

この挑戦校・実力校・安全校

で志望校の大学を決めていくのもありです。

あと夏にはオープンキャンパスも各学校で開催されるので

ぜひ行ってください!

 

もう1つ9月くらいになると

過去問を解きます。

その時に大学によっては自分と問題の

相性もあるので、

相性で受ける大学を決めてもいいと思います!

 

大学が決まってくると

よりいっそう勉強頑張ろう!

となると思うので早めに決めましょうね♪

 

 

昨日の担任助手からの質問

Q.すいか派ですか?メロン派ですか?

A.すいか嫌い!メロン!!!

 

明日の担任助手への質問

Q.短冊に何を願いますか?