学部を決めたきっかけ③ | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2021年 5月 12日 学部を決めたきっかけ③

こんにちは!

明治大学法学部一年

担任助手の高橋慶次郎です!

 

緊急事態宣言の延長が決定し、

自粛期間が長引きそうですね。

 

私の受験シーズンも

このような期間がつづきました。

思えば、この時期に一生懸命勉強へ

取り組めたからこそ、

志望校合格という結果に

結びついたのだと思います。

 

さてさて。

今回のテーマは、

「学部を決めたきっかけ」です!

 

ご存知ないと思いますが、

実は私は史学科志望だったんです。

 

歴史が好きだったので、

大学では絶対史学を専攻しよう!

と考えていました。

滑り止めの学習院大学と

挑戦校の早稲田大学は

他済学部も受けましたが、

それ以外は全て史学科志望でした。

 

実は明治の史学地理専攻にも

受かっていました。

そんな私が、どうして法学部を志望したのか。

 

将来の”志”の変化が、あったのです。

 

第一志望だった防衛大学校の試験に落ちた私は、

文官として防衛省に進もうと決意しました。

 

省庁の採用を調べた所、

公務員試験の選択科目には、

特に法学系の科目が

多いことが分かりました。

これが、私の進路の決め手となりました!

 

将来の志からの進路の逆算。

進学先に迷っている生徒は

是非参考にしてみてください!!

 

昨日の担任助手からの質問

Q,夏までにやっておきたいことは?

A,溜まってしまったオンライン授業の消化、でしょうか(笑)

 

明日の担任助手へ質問

Q,最近の悩みをどうぞ!!

 

</