大学で頑張っていること | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2019年 12月 21日 大学で頑張っていること

こんにちは!

横浜国立大学の齊藤です。

 

受験生は、

 

受験直前期ですね。

 

そんな時にこそ、

大学に入学したときの自分」を

イメージすることが

大切だと思っています。

 

高校1・2年生は、

そもそも大学って何するところなの?」

というところを

しっかり調べておきましょう。

 

何するところか

分からないのに

「とりあえず行きたい!」

って変な話ですよね…

 

そこで今日は、

私の大学で頑張っていることを

紹介します。

 

大学生活をイメージする

参考にしていただければ幸いです。

 

私が

大学で頑張っていることは、

ずばり「研究」です。

 

大学って、

皆さんを教育する機関

であると同時に、

研究機関としての

側面もあります。

 

研究って、

まだ明らかになってないことについて

自分なりの仮説を立てて、

それを検証していきます。

 

そのために、

研究室のメンバーと

色々アイデアを

出し合ったりします。

 

自分がつきつめたい

テーマなので、

すごく興味あることについて

ひたすら

考えることができます。

 

ものすごく楽しいです。

(辛いこともありますが…笑)

 

このような

研究活動は、

ゼミや研究室配属から

始まると思います。

 

学びたいことができる

ゼミや研究室に

行けるように、

大学に入ってからも

勉強頑張りましょう!笑

 

高校生の皆さんは、

今のうちから

できることがあります。

 

それは、

大学でこんなテーマについて

考えてみたいということを

イメージしておくことです!

 

本当の意味で、

大学生活が充実することを

願っています!

 

Q,クリスマスケーキは

チョコ派?ショートケーキ派?

A,完全にショートケーキ派です!!!

 

次回担任助手への質問

Q,クリスマスは、

外派ですが家派ですか?