大問別演習の活用法 | 東進ハイスクール 湘南台東口校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 8月 29日 大問別演習の活用法

こんにちは!

武蔵野大学教育学部教育学科1年

麻生太陽です。

 

今日は月曜日!

学校が始まって

すぐにテストがあって大変!!

という人も多いのではないでしょうか??

 

共通テストまで5カ月を切りました!

学校の勉強も受験の勉強も両立させていきましょう。

 

さて、本日のテーマは

大問別演習の活用

です。

 

本題に入る前に大問別演習の説明を簡単にすると、

色々な模試から大問を抜きとって、集めた大問ごとに演習をする

というの大問別演習の内容となります。

 

大問別演習は

過去問演習を取っている人しか受けられないのですが

その魅力は何といっても効率の良さ!!

 

全範囲から出題される過去問では、

自分が苦手としている分野のみを学習するのは

なかなか難しいかなと思います。

 

そこで活躍するのが大問別演習です。

例えば自分が現代文の論説が苦手なら現代文の大問1をたくさん演習したり、

英語の長文が苦手ならリーディングの5,6問目をたくさん演習したりと

自分が本当にしたい、やるべき部分

演習ができるのがこの大問別演習なのです。

 

なので使い方としては

過去問をある程度解いて自分の弱点を見つける

→大問別演習で苦手な部分を徹底演習

→過去問で克服できたか確認&新たな弱点を見つける

→大問別演習で苦手な部分を徹底演習

→・・・

となります!

 

大問別演習をうまく活用して残り5カ月弱勉強の質を高めていきましょう!!

 

昨日の担任助手からの質問

Q.小学生の頃の思い出は何ですか?

A.全学年での遠足はとても楽しかったです!

明日の担任助手への質問

Q.大学生になったことを実感した瞬間は何ですか??