受験生応援リレー② | 東進ハイスクール 湘南台東口校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

東進ハイスクール 湘南台東口校 » ブログ » 受験生応援リレー②

ブログ

2024年 1月 2日 受験生応援リレー②

こんにちは!

武蔵野大学教育学部教育学科2年

麻生太陽です!

 

早いものでもう年も明け、

社会は正月ムードの真っ只中ですね。

 

皆さんは初詣に行ったり

おせちを食べたりなど

何か正月らしいことはしましたか?

 

私はお雑煮を食べて

親戚とお話をしました。

久しぶりに会う人も多くいてとても楽しい1日でした。

 

ぜひ2024年をいい年にしましょうね。

 

さて、今回のテーマは

「受験生応援リレー②」です!

 

リレーということで昨日からバトンを

いただいたわけなんですが、

受験生にとってこの時期は本当に不安ですよね。

 

自分がやってきたことは本当に正しかったのか、

自分がかけてきた時間は本当に足りていたのか、

あれ最後にやっておけば良かった…

なんてことがずっと頭の片隅にある方も

多いのではないでしょうか。

 

実際自分も年が明けてから

勉強をしていてもどこかで

このようなことを考えてしまう受験生でした。

 

そりゃ今までのことを悔やんでも

時間が戻るわけではないし、

「ここまでやったんだから大丈夫!」と

思えたら最高ですが、

なかなかそんなメンタルにはなれませんよね。

 

そこで私が少しでも本番の緊張を

楽にするために

皆さんにオススメしたいのが

「生活のルーティン化」です。

 

どうしても本番への緊張は

簡単に拭えるものではない。

だからこそ物理的に体を

本番に向けて仕上げるのです。

 

例えば寝る2時間くらい前にお

風呂にゆったり浸かり

1時間前からはスマホをいじらず

30分前まで英単語帳で勉強して

今日やったことの確認と明日やることの

確認をして寝る。

 

朝は自分の試験が始まる3時間前に

起きて顔を洗い社会の一問一答をする。

試験の1時間前に家を出て試験開始の

時間とともに過去問をスタートする!

といった具合です。

 

特に寝る前のルーティンを固めておくと

緊張で眠れず会場で眠くなってしまう…

ということが起こりにくくなると思います。

 

皆さん、これまでの時間を振り返るのももちろん大切ですし、

それをもとにした自信は必ず自分を助けてくれます。

 

しかし、これまでを振りかえって自信が無くなってしまう、

不安になってしまうならこれからの時間をどう過ごせば

合格に近づけるかを考えてみませんか?

 

「一年の計は元旦にあり」

今からでも決して遅くありません。

最後まで自分にできることを

私たちと一緒に考え続けましょう!

 

昨日の担任助手からの質問

Q.あなたの勝負飯は??

A.勝負の前こそ”いつも通りの食事”でした!

むしろ自分は勝負の後のご褒美飯を楽しみにしてました!

 

明日の担任助手への質問

Q.あなたなりの緊張のほぐし方を教えてください!

 

過去の記事