受験生応援メッセージ「積み重ねてきたもの」 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2020年 1月 18日 受験生応援メッセージ「積み重ねてきたもの」

こんにちは!

明治大学文学部4年の今野です。

今日はついにセンター試験一日目ですね…!!

受験生のみなさんにとっては

迎えたくないけど、迎えなければならない日が来ましたね。

このブログをセンター試験のお昼休憩で

読んでくれてる受験生がいるかはわかりませんが、

僕なりのメッセージを伝えたいと思います。

 

試験本番、自信を持てと言われても

なかなか難しいですよね。

むしろ不安の方が大きい。

なんで不安な気持ちになってしまうのでしょうか。

もしかしたら皆さんは

「不足」の部分ばかりに目が行ってませんか?

「江戸の文化史が覚えきれなかった…」

「過去問がやりきれなかった…」

など、自分がやり残した

勉強の「不足」で頭がいっぱいになってませんか?

 

でも、知っておいてほしいのは、

100%の状態で試験本番を迎える受験生はいません。

みんな必ず何かやり残し、不安を抱えて試験に臨みます。

だから今日だけは「不足」の部分からは目を背けてください。

 

それよりも皆さんに目を向けてほしいのは、

「積み重ね」です。

これまで皆さんたくさん勉強してきましたよね。

英単語覚えたり、一問一答死ぬほどやったり、

模試を受けて、過去問解いて、復習して…。

皆さんにはこれまで勉強してきた

「積み重ね」があるはずです。

少なくとも、みなさんはこれまで受験生として

人生でいちばん勉強してきているはずです。

その事実は確かです。

だから、もし試験直前で不安でいっぱいになったら

ボロボロになった問題集でも何でもいいので

自分のこれまでの「積み重ね」の証を

手に取ってみてください。

 

直接みなさんを手助けすることは出来ませんが、

校舎で皆さんの健闘を心より願っています。

がんばれ、受験生。

 


昨日の担任助手からの質問

Q.センター試験が終わった次の日はなにをしましたか?

A.オフ日にして、センター試験から私大二次へ切り替えるために

センター対策の問題集などを片付けてました。

 

明日の担任助手への質問

Q.センター試験の日に食べたお弁当はなんですか?