受験を通して得る物とは | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2018年 10月 24日 受験を通して得る物とは

こんにちは!

慶應大学経済学部1年の

関口です!

 

最近、寒くなってきましたね

気温が下がるにつれて、去年のことを思い出します

東進に来て、自習室に入り勉強をする毎日

とても青春であったと

今でも思います。

冬の方が、気温や情景が目に入りやすいようで

思い出が色濃く残っているような

そんな気がしますね!!

 

この時期の私は、受講が大体終わり過去問と

自分の勉強に営んでいました

そんな私のこの時期のモチベーションの保ち方

ついて紹介したいと思います。

 

この時期は、多くの人が指定校推薦に流れて

勉強をしない日々に慣れてきたくらいですね

クラスの多くが指定校推薦をとる僕の学校では

勉強する人としない人でかなりしっかり分かれて

いました。その中で私はというと

指定校推薦で大学に行って何が良いというのか

という態度でした。

 

指定校推薦を否定するわけではありませんが、

大学受験で得るものは大学名だけではない

と思っています。

 

みなさんは、何か熱中したものはありますか?

僕は主に、テニスゲームです。

中学生の時は、ゲームに熱中しており

高校生の時は、テニスに熱中していました

どちらも上達しようと思えば思うほど

工夫して練習をするようになります

その工夫は受験勉強にも生かすことができました。

 

テニスには、ジュニアと呼ばれる昔から

テニスをやっている人たちがいます。彼らに勝とうと

思ったら時間では勝てないので、普段の練習の質で

勝負していく必要があります。

そのため、練習の質を上げるために

自分の弱点を把握し、その弱点を補強しつつ

長所を伸ばしていくように練習を繰り返しました。

結果、かなりの成果を出せたと思います。

 

このやり方、上達するためのプロセスは

テニスだけではなく、ゲーム、ひいては

受験勉強にも応用できるものです

そして、受験勉強における成功は

これから先の人生において、「上達」する必要が

ある際に僕の成功の方法論として生き続ける

と思います。

 

僕が、大学受験で学んでほしいことは

このようなことです。是非、自分と向き合い

工夫し、自分なりの勉強を繰り返していけるような

受験生活を送ってほしいと思います。


前回担任助手からの質問

Q、冬でもアイスは食べますか?

A、アイスは冬に食べるものです(村岡)

 

次回担任助手への質問

Q、アイスは何が好きですか?