受験に本気になったのはいつから? | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 30日 受験に本気になったのはいつから?

こんにちは!

明治大学3年の村岡です!

 

最近はムシムシして

梅雨らしく

なってきましたね~

 

さて!

今日は

受験に本気になったのは

いつから?

ということで

自分の受験までの道のりを

話していければと思います!

 

高校生のときは

普段から

勉強をやっていたわけではなく

定期試験前に慌てて勉強し、

成績は中の下くらいでした。

 

高校の部活は

アメリカンフットボール部で

とにかく

食トレーニング

をしていました(笑)

もともと小食で

食べるのが遅かったので

勉強する時間があれば

ご飯を食べていた

という高校生活を

送っていました。

 

受験勉強を

意識し始めたのは

高2の冬で

アメフト部の友達が

塾に通い始めた

という話を聞き

やらないとなあ~

とは思っていました。

ですが、

それよりも

ご飯を食べないと、、

という思いの方が

強かったです(笑)

 

高3部活の最後の大会が

6月に終わり

食トレーニングから

解放され

時間が取れる!

と思い

すぐに

東進へ向かい

受験勉強に入りました。

 

このように

自分は

受験勉強に入るのが

とても遅かったので

もし少しでも早く

受験勉強を始めていれば

もっと上位の大学に

入れたのではないか

と思っています。

 

皆さんは

そのような後悔がないように

一日一日を

大切に

過ごしてほしいと思います!

__________________________________________________

前回担任助手からの質問

Qコロナが収まったらしたいこと

A海外旅行です!

次回担任助手への質問

Q自粛中の楽しみは?