受験するにあたって大切なこと | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2020年 1月 6日 受験するにあたって大切なこと

こんにちは!

あけましておめでとうございます。

明治大学2年の武井です!

来週は成人式!

自分の受験から

2年の歳月が経とうとしていると思うと

早いです。

2年も経つと記憶が薄れがちですが、

自分の受験期は

今でも鮮明に覚えているくらいで

良い人生の経験になったと思います。

今日は私が受験生の時に大切にしていたこと

お話したいと思います!

私が大切にしていたことはつあります。

まずつ目!

ネガティブな発言をしないこと

です!

例えば部活の試合で「負けそう」と思うと

本当に負けてしまった

そんな経験はありませんか?

『気持ち負け』と言われるものです。

受験も同じです。

「できない」「もう無理」

そのようなネガティブな言葉によって

自分の実力を引き出せないことが多いです。

逆に言えば、ポジティブでいるほど

ピンチの時に自分でも驚く実力を発揮する

場合があります。

例えば、昨年よりも難化したという場合、

皆さんだけでなく、

会場にいる受験生全員が焦ります。

そういうときはネガティブな考え方をするのではなく

「自分がもっている最大限の力で今日は戦おう!」

という発想が出来たら、

気持ちも落ち着きませんか?

常にポジティブでいることを心がけて

みて下さいね!

つ目は

最後まで自分を信じること

です!

私は周りからどんなことを言われても

自分の勉強した量は自分しか知らない

と思って全く気にせず、

どの大学に受験行く日も

「こんだけやってきた自分なら大丈夫」

と心で唱えて試験に臨んでました。

みなさんの今までの努力量を見れば

担任助手一同、皆さんのことを最後まで

信じて応援します!

しかし、

どれだけ担任助手が皆さんのことを信じても

実際に会場に行き、

問題を解くのは皆さんであり

本当の努力量をわかっているのは

自分だけです。

自分自身が信じていなければ

意味はありません。

皆さんは自分の見えないところで着実に

伸びているので

最後まで自分を信じて頑張って下さい!

つ目は

感謝の気持ち

です!

人生で一番大事にした瞬間なのではないかと

今でも思います。

東進に通う費用、受験料、入学費用全て

両親と祖母が出してくれました。

感謝の気持ちでいっぱいだったのですが

どうしてもうまく表現できなかったので

絶対合格して感謝を伝えたい!

と思ったら、

ピンチの時ほどその気持ちが強くなって

あきらめずに頑張れました。

みなさんもこの当たり前になりつつある

環境に感謝の気持ちを忘れず

日々の勉強に取り組んでください!

 

 

昨日の担任助手からの質問

Q,2020年の抱負は?

A,自分にストイックになること

美容に手を抜かないことです!

 

明日の担任助手への質問

Q,お正月に食べた物!