勉強のきっかけになったもの | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2018年 8月 30日 勉強のきっかけになったもの

 

こんにちは!

明治学院大学2年の松井です。

今回は、

『勉強のきっかけになったもの』

ということで

僕が高校生時代に

なぜ東進で勉強することになったのか

の経緯についてお話させて頂きます。

まず、

入学時期ですが、3年の4月でした

(遅いですよね、、笑)

この時期は

部活一筋!みたいな感じで

過ごしていたので

進路について

殆ど何も考えていませんでした。

しかし、

指定校推薦

一般入試

は決めておかなければいけないと

思い、

一般入試に絞ることにしました。

そうなると塾を探さなければいけず、

悩んでいたそんなある日

予備校のマンガみたいに

友達から

「東進の授業は部活と両立しやすいし

自分のペースで勉強計画を立てれるからオススメだよ」

と言われたのがきっかけでした。

まさに、よくある予備校の漫画みたいですよね(笑)

ここから

まず体験授業を受け

講座が提案されたので

それを取って受講をスタートしました。

ただ!

東進や他の予備校に入ったとしても

自分がやる意志がなければ、

全く意味がないと思っています。

そこである二つの決意を固めました。

一つが、

『指定校推薦に逃げない』

ということ

もう一つが

『部活を言い訳にしない』

ということです。

この二つのゆるぎない固い意志があったから

最後の最後まで成績が伸びて

しっかり大学に合格できたのかなと

思いました。

一つの信念を持って

全力で取り組んでいる人は

何をしていても

強く見えます。

きっかけは人それぞれ

あると思います。

しかし

大事なのは、

その貴重なきっかけを

有効に使えるかどうかだと

思います。

予備校に通う、一般入試で

大学に入るという人は

それなりの覚悟と情熱を

持って取り組んでください。

絶対それが将来の役に立ちます!!

応援しています!

頑張ってください!!

 

 

 

前回担任助手からの質問

Q、人生で絶対行きたい場所・国はどこですか??

スペインですね!

本場のリーガを見てみたいです!

 

次回の担任助手への質問

Q.眠い時の対処法を教えて下さい