共通テストの世界史を解いてみて感じたこと | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2020年 7月 11日 共通テストの世界史を解いてみて感じたこと

こんにちは!明治大学経営学部の教野花廉です!

今回は、実際に共通テストの世界史を

解いてみて感じたことについて

話していこうと思います。

私が解いてみて最初に思ったことは、

センターより問題が難しくなってる!

ということです。

 

センター試験より問題が複雑になっていて、

今までなら一つの知識を知っていれば

解けた問題がかなり減っているように感じました。

では、どのように対策すればいいのでしょうか。

私は、ヨコの繋がり(イスラームとヨーロッパなど)を意識して

勉強するのが大事だと思います。

 

タテの時系列を追うのもとても大事ですが

ヨコの繋がりも意識して

勉強してみてください!

共通テストだけでなく、

二次私大の対策にもなると思います!!

 

昨日の担任助手からの質問

Q: 大学で楽しい授業はなんですか??

A:必修の近代経済学!先生の説明がすごくわかりやすいし、

学んでいて楽しくて好きです。

 

明日の担任助手への質問

Q:おすすめの気分転換方法はなんですか?