今の時期に勉強する意味(低学年) | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

2020年 7月 26日 今の時期に勉強する意味(低学年)

こんにちは!

担任助手1年の、小泉伸之助です!

今回は低学年向けに

今の時期に勉強する意味

について話します。

この時期に東進に入ってるみなさんは

勉強意欲がとても高いと思います。

難関大を受験しようと考えてる人も

多いと思います。

難関大の問題は勿論難しいです。

基礎基本がなってなきゃ手も足も出ません。

基礎基本は、なるべく早く終わらせるのが

受験勉強の戦略です。

早め早めに基礎基本を終わらせて、

どんどん演習した方が勿論有利です。

今東進に入ってる皆さんは、

この夏休みで基礎基本を固める

チャンスが有ります。

ではどのように夏休み、

勉強を進めていくか。

自分のおすすめは、

東進のコンテンツをどんどん進めること

です。

高速基礎マスター(単語、熟語、文法)や

受講です。

この2つを効率よく進めれば

間違いなく基礎基本は固まります。

高速基礎マスターは、何ヶ月もかけて

終わらせるものではありません。

名前の通り、高速で終わらせるのです!

この高速基礎マスターをほったらかし

にしとくと、後々

拘束マスター

となってしまいます!(笑)

高速で終わらせることに意味があるので、

この夏休みを使って、終わらせましょう!

また、受講は1日何コマやれるのか

を自分で決めて、予定通り進めるのが

いいと思います!

部活をやってる人もたくさんいるはずなので

無理のない程度に、受講を進めていくべきです。

この2つを夏休みの間にやれれば、

他の人たちに差をつけることが出来ます!

是非夏休み、頑張りましょう!

前回担任助手からの質問

Q.好きな俳優は誰ですか?

A.山崎賢人です

次回担任助手への質問

Q.夏休みしたいことは?