中だるみを防ごう! | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2019年 10月 14日 中だるみを防ごう!

こんにちは!

明治大学文学部4年の今野です!

台風すごかったですね…。

我が家は何とか無事でしたが、

皆さんの家は大丈夫だったでしょうか?

台風がここまで災害のように扱われるなんて

思ってもいませんでした。

今年はもう台風が来ないことを祈ります…。

 

そんな台風と同じくらい受験生にとって強敵なのが、

今日のテーマ「中だるみ」です。

夏休みからほぼノンストップで

勉強し続けて、既に高校受験以上の勉強量に

到達した生徒さんもいるのではないでしょうか。

ただ、この秋口は勉強に嫌気がさすんですよね…。

冬はラストスパート!で頑張れますが、

秋まだ受験本番まで若干遠いという事で

「うーん、勉強めんどくさいな…。」

プラス文化祭などの学校行事も重なって、

「あーもうずっと行事がいい!」

みたいな始末です。

中だるみ、つまりモチベーションの低下とも

言えますが、どうすればいいのでしょうか。

まず、僕が実際に受験生の時にやっていたのは、

「通期講座最終講での先生からの

熱い話をリピートで観る。」

です!(笑)

具体的に言うと古文の吉野先生がおすすめです(笑)

とにかくあつい、アツい、熱い。

モチベーション落ちてきたときや

踏ん張りどころ!という場面では

必ず吉野先生の熱い話を聞くようにしてました。

(累計20回以上!)

自分が取っている受講でお気に入りの回があるのであれば、

是非実践してください!

 

そんな熱い話とかしている受講取ってません…。という方は

「自分が第一志望校に入ったら

何が手に入るかを具体的にイメージしてみる」

ことをおすすめします。

これは僕が就職活動中にモチベーション管理で実践していた方法です。

「この会社に入ったら年収○○で、こんな仕事が出来て、、、」

ちょっと生々しくて申し訳ないですが、

心理学に基づいたモチベーション管理法なので、

意外と効きます。

「第一志望校に入ったら、一人暮らしができる」とか

「第一志望校に入ったら、○○サークルに入る」とか、

出来るだけ具体的に、

3つか4つくらい手に入るものを挙げてみて下さい!

というわけで、

中だるみを防ぐモチベーション管理方法を2つ紹介しました!

他の担任助手にも質問してみて、

自分に合ったモチベーション管理の方法を見つけて下さいね!

 


昨日の担任助手からの質問

Qおすすめの本か映画を教えて下さい!

A.『joker』です。

世間から追い詰められた社会的弱者が、

社会に復讐する話です。

一人で観に行かない方がいいです…。

明日の担任助手への質問

Q.秋のビックイベントを教えて下さい!