世界史の効率的な覚え方 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 16日 世界史の効率的な覚え方

                       こんにちは!

早稲田大学政治経済学部1年の井上拓哉です

今回は世界史の覚え方について

話していこうと思います!

世界史だけに限らず他の社会科目の勉強法にも

共通する部分があるように話したいと思います!

みなさんは今大問分野別演習や過去問演習を

取り組んでると思います

しかしこの時期に社会科目で高得点を取れている人は

少ないと思います。

僕もこの時期は高得点を取れなかったので

大問分野別演習は確認テストのように使っていました

例えばテキストや一問一答でやった範囲を

一日の終わりに大問分野別で解くなどしていました

よく言われる話だと思いますが社会科目は

インプットとアウトプットが大事です

テキストや参考書である程度覚えてきたと思ったら

演習をしたり、自分で人物の説明をしたりして

アウトプットをすることでより覚えることが

できるようになると思います

今はなかなか伸びずに辛い時期かもしれませんが

インプットとアウトプットを組み合わせて

効率よく覚えていきましょう!

 

前回担任助手からの質問

Q最近どんな運動をしましたか?

A.友達と筋トレしました

次回担任助手への質問

Q最近合ったいいことはなんですか?