センター試験利用型入試について | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2018年 12月 13日 センター試験利用型入試について

 

 

 

 

 

こんにちは!上智大学経済学部に通っている間 貴洋です。

今日はセンター試験利用型入試について、お話したいと思います。受験生の皆さんは担任の先生や担任助手の先生と面談をし、受験校を決めている段階だと思います。

そして出願校を日付順に並べたときに受験日程が被ってしまって、受けられない学部が出て来てしまうなんてことがあると思います。そんな時に役に立つのがセンター試験利用型入試です。

センター試験利用入試は、その名の通りセンター試験の点数で合否を出すという入試の形式です。一般入試と違うところは主に、

・一回のセンター試験の結果で複数の大学に出願、合格することができる

・それぞれの大学学部の問題の対策が必要なく、センター試験の対策をすればよい

の2点です。

また、出願する際の料金も平均15000円と、一般的な私立大学の一般入試に比べ安いことが特徴です。

受けたい併願校があるけれど他の大学の入試と日程が被っていて受けられなかったり、金銭的にあまり多くの併願校を受けることができなかったりすることがあると思います。そのような人は、センター試験利用入試を活用してみてください

昨日の担任助手からの質問

Q.体が温まるオススメの料理を教えてください。

A.蒙古タンメン一択です。

明日の担任助手への質問

Q.こたつから出る方法を教えてください