センター模試 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2018年 8月 26日 センター模試

こんにちは!!

横浜国立大学、理工学部2年の

中川大樹です!

最近、急に

タイピングが早くなりたい…!

と思うようになったので

昨日初めてその練習をしてみました。

ネット上のフリーゲームで

1時間ほど練習したのですが、

初級レベルもクリアできませんでした…

凹みました(笑)

やはり、一日だけでは

あまり意味もないので

できるだけ時間をとって

繰り返しトレーニングします!

継続は力なり!

 

しかし、毎日基礎トレーニングでも

飽きてしまいますよね。

そこで、

日々の成果を確認すること

目標達成を目指すときに

大切になります。

(タイピング検定なるものが

あるらしいです。)

 

勉強について考えたときにも

同じことが言えて、

日々の勉強が実力になっているかを

模試で確認することが必要です。

特にセンター試験レベル模試では

各科目の基礎が完成しているかを

確認する良い機会だといえますね。

 

そして、意外と知らない人が多いのですが

模試は連続して受けることに意味があります。

先ほども言いましたが

模試では、今の自分の実力を

測るだけでなく、

今までの勉強が点数に結びついているか

確認してほしいのです。

ですので、大事なのは今回の得点だけでなく

前回からの得点変化

ということになります。

そのためにも、模試は必ず

定期的に受験していく(連続受験していく)

ことが大切なんです。

 

今日の模試を受験された方は、

点数結果に一喜一憂せず

次の模試につながるような

勉強をしていきましょう!

 

 


 

前回担任助手からの質問

Q.8月にやり残したことはありますか?

A.スイカ食べたいです。

次回担任助手への質問

Q.100万円あったら何に使いますか?