<新高3生>合格設計図 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2018年 12月 4日 <新高3生>合格設計図

 

 

こんにちは!

白桃和樹です。

今日は新高3生の

合格設計図についてです。

 

皆さんの学校で

学年が切り替わるのは

4月で、まだあと4ヵ月

ありますが、東進では

12月から学年が

切替わります

それに向けて新しく

講座を取得して、

すでに受講を開始している

人も多いことでしょう。

 

そんな中、

スタートダッシュ説明会

12月4、7日に

行われます。

そこに参加した際に、

皆さんには合格設計図を

作成してもらいます。

設計図には受講の計画などを

記入していきます。

 

なぜそれが大事かというと、

実際に試験を受けたときに

達成すべき得点を

考慮して、そこから逆算して

どの科目をどれくらい

勉強して、受講期限までに

終わらせるためです。

 

計画に終わらせていかないと、

実際の3年生の

夏休み頃、センターの過去問

などに取り組みたい

はずのところを

受講に追われることに

なってしまいます。 

 

そんな状態では

1つ1つの受講が

雑になり、予習・復習が

うまくいかなく

なってしまいます。

これを避けるためにも、

自分で計画を立て、

学習を進めていく

習慣をつけましょう!

 

計画を立てることの

メリットとしては、他には

自分で振り返りをするのが

簡単というところですね。

どこまでやったか、

またはやってないかが

簡単に把握できます。

ということは、

もし、仮に本来の

計画からずれて

しまった場合でも

すぐに軌道修正ができます。

 

こうした利点のある

合格設計図を利用しない

手はないでしょう。

皆さんも説明会に

参加して、設計図を

作ってください。


昨日の担任助手からの質問

Q.この時期の息抜きはなんでしたか?

A,食事です。

夕飯だけが心の

オアシスでした。

 

次回の担任助手への質問

Q.寒さ対策を教えてください。