難関大・有名大記述模試に向けて! | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2018年 11月 7日 難関大・有名大記述模試に向けて!

こんにちは!

横浜国立大学教育人間科学部4年、齊藤です。

 

最近、

ものすごく冷え込んできましたね。

 

なので朝、

家を出るときは、

温かい格好をして外に出ますが、

昼には、

汗かくくらい暑くなってしまいます。

 

そんな経験みなさんはないですか?笑

 

受験生のみなさんは、

受験本番の温度管理はとても大事です。

 

ここまでは、

全然関係ない話をしてきましたが、

ついに、受験本番のことについても

話し始める時期になってきました。

 

今日は、

11/23(金)に行われる、

難関大・有名大本番レベル記述模試

についてです。

 

これまでも、

5月から、2か月ごとに

記述模試がありました。

 

これまでの記述模試では、

「まだ、センター試験レベル

解けないのに、

記述なんてできるわけないから、

対策なんてしなくていいや!!」

と、なぜか開き直ってしまう方も

多かったと思います。

(私もそうでした笑)

 

ですが、

今のみなさんは違います。

 

東進では、

9月から過去問演習を

開始するため、

この2か月間、

記述対策をやってきたはずです。

しっかりと、

自分の力をぶつけてみましょう!

 

ここで、

模試を受ける意味について確認です。

 

模試は、

今のできていないところがどこなのか

分析し、

今後の学習の計画を立てるために

受験します。

 

なので、

この2か月しっかり対策したけど、

それでもまだできていないところがわかり、

今後の学習につなげていくことが

大切なんですね。

 

記述模試まで、

あと2週間程ですが、

記述の対策は万全な状態で

模試に臨みましょう!

 

受験本番も迫ってきましたが、

体調に気をつけて、

引き続き頑張ってください。

 

前回の担任助手からの質問

Q、受験生時代のmy座席は何番でしたか?

 

私は校舎が違ったので、

その質問は愚問です。

 

次回の担任助手への質問

Q,コトシノフユハ、イルミネーションドコイク?