自己採点をするメリット・デメリット | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2020年 2月 4日 自己採点をするメリット・デメリット

こんにちは!

担任助手の村岡です!

 

最近は新型肺炎のニュースに

日々おびえています、、、

みなさんも予防をして

正しく恐れましょう!!

 

さて今日は

自己採点のメリット・デメリット

について話そうと思います!

 

自己採点は受験期に突入した

高3生ももちろん。

全学年に共通して

必要な作業だと言えます。

メリットとして

受験大学の軌道修正

が挙げられます。

 

大学の合格発表日が遅く、

他大学の試験を先に受験する場合や

自己採点/答案再現の点数・判定から

もし万が一思ったように点数が

届いていない場合は

 

試験日の遅い合格安全圏内の

大学の後期日程を受験する

という受験大学の

軌道修正ができます!

 

早期に自己採点をしないと

後期日程の出願日に間に合わない

なんてことになりかねません!

 

次にデメリットとしては

精神的ダメージがある

です!

 

これは特に試験日が続いている人は

気を付けてほしいのですが、

 

試験が終わりすぐに自己採点をして

あまり点数が取れなかった時は

ショックを受けて翌日の受験に

影響が出るかもしれません。

 

また、とても点数が良かった場合も

気持ちに余裕が出て

フワフワした浮足立つ感覚のまま

受験する可能性があります。

 

どのような結果でも

平常心にすぐに戻すこと

が大切だと思います。

 

大学の一般試験や二次試験では

記述式の問題があり、

自己採点しづらい部分もありますが

できる限り行い

次につなげていきましょう!

 

____________________________________________________________________________________________

 

前回担任助手からの質問

Q次の学年で挑戦したいことは?

A一人で海外旅行!

次回担任助手への質問

Q春休みの予定は?

</