私が受験期に意識していた事 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2018年 11月 19日 私が受験期に意識していた事

 

こんばんは!!

明治大学2年の上羽隆之です!

 

さて、今日は受験期に何を考えながら

勉強を頑張っていたのかをお話したいと

思います!!

この時期に何をしていたのかを

思い出すと、赤本を土日

に解いていましたね!

赤本を解くときに意識したことは

赤本を多く解くことが目的じゃない

という事です!!

赤本を10年分解くことが目標だ!とよく言われますが

その10年分をいくら繰り返し解いても

全員が苦手分野を解消できるわけではなく

試験本番で自分が苦手としている分野が

出てしまい、他人より点数が取れなかったら

当然、良い結果は待っていないし、

赤本を解いて、点数が上がらなかったら

それも良い結果になりません、、

 

結果的に、どのようにして、効率良く点数を上げて

本番最大限の力を出せるかを考えていました

そのことしか考えていませんでした!

なので、目の前のやることが沢山あり、他人から

これは絶対やりなさいと言われることもあると思いますが

そう焦って、色んなものに手を付けずに

着実に、1つ1つの事を修得していってください

 

前回担任助手からの質問

Q、この時期どうやってやる気を保つようにしていましたか??

A、受験に合格している光景を意識していました!

次回担任助手への質問

Q、最近頑張っていることはありますか?