目指せ!12月向上得点20点! | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2018年 12月 5日 目指せ!12月向上得点20点!

 

 

 

こんにちは!

明治学院大学2年の松井です。

さて、

本日は、

『向上得点』について

お話していきたいと思います。

まず、

向上得点とは、

受講や確認テスト、高速基礎マスター、過去問を解くことに

よって得ることができる点数であり、

次の模試で何点、点数を上げることができるのか

の指標となる点数です。

この向上得点が高ければ高いほど

模試の点数は高くなっていきます。

なぜなら、

向上得点は

その単元、講座をマスターした時にしか

得ることができないからです。

例えば、

授業の理解度を計る確認テストにおいては

SS判定

つまり

9割以上の得点を取らなければ、

0.5点の向上得点を得ることが出来ません。

このように

しっかり理解した状態になること

それが、向上得点を上げる秘訣であり、

ひいては

本番の得点アップにつながります。

なので、

しっかり授業や高マスを理解して

向上得点をしっかり取っていきましょう!

 

では、

本日の本題に入っていきましょう。

今回のタイトルにある通り

なぜ12月に向上得点を

20点

取ることが大事なのか?

についてお話していきたいと思います。

単刀直入に言えば、

12月の向上得点

年間の向上得点の合計値

占うからです。

上位、難関大に合格する生徒の

向上得点の年間平均は

200~240前後であり、

本番の試験から逆算すると

月間20点は取っています。

なので、

今の1,2年生には

12月に20点以上の向上得点を取ってほしいと

思っています。

先輩たちがそうだったから、

だけでなく

理由はほかにもあります。

一つ目が、

新年度の講座が決まり、

受講がたくさんある

また、

高速基礎マスターを追加でとっている

という状況だからです。

二つ目が、

年度が切り替わったので

しっかりとしたスタートダッシュ

切って欲しく、

そのための目標設定の

目安にしてほしいからです。

この時期に

向上得点をしっかり取って

センター同日体験受験

4月センター試験本番レベル模試

で得点を

伸ばせるように

しっかりとしたスタートダッシュを切りましょう!!

 

 

昨日の担任助手からの質問

Q.寒さ対策を教えてください。

A,12月が終わるまで上着の下を半袖で

過ごすことです!

こうすることで寒さに免疫がつくようになります!

(体力がないと風邪を引くので絶対にマネしないでください笑)

 

次回の担任助手への質問

Q.クリスマスの予定を教えて下さい!