担任助手のやりがい | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2018年 10月 27日 担任助手のやりがい

 

こんにちは!

明治学院大学2年の松井です。

今回は、

「担任助手のやりがい」

について話していきたいと思います。

現在高3生には

担任助手エントリーシート

書いてもらっていると

思いますが、

皆さん書きましたか?

まだ悩んでいる人も

いると思います。

このブログを読むことが

そんな皆さんの

担任助手になるきっかけ

なればいいなと思います!

さて、

まずはじめに

担任助手は何をするのか?

という話からしていきたいと思います。

皆さんのイメージは

おそらく

「なんかパソコンでカタカタやっている人」

とか

「グループミーティングをしてくれる人」

などというイメージがあるかもしれません。

実際に

自分も生徒時代はそう思っていました(笑)

両方のイメージ、どちらも正解です!

なぜなら

担任助手は色々な業務が

あるからです!

例えば、

グルミをするにしても、

準備があります。

伝えるべき内容をまとめたり、

パワポを作ったり、

問題を作成したりと

それぞれの担任助手が

工夫を凝らしたうえで

行われています。

それを休まれたら

こちらとしても悲しいので

来れる日は必ず来ましょう。

他の業務も長々と話してしまうと

凄い文章量になってしまうので

まとめさせてもらいます。

【担任助手仕事一覧】

グルミ 二者面談準備 模試や説明会のチラシ作成、動員
学力向上会議 生徒状況把握&TELがけ 夢・志指導
三者面談 一ヶ月毎の指導方針作成 研修

これでもまだ一部ですが

とにかく

仕事量の多さは他に比べたら

ダントツであります。

これらを行う上で

重要なことが1つあります。

それは、

「生徒のためになることをしているかどうか」

です。

一番は生徒のために

仕事をすること

です。

自己満足な仕事ではなく

どうしたら生徒が

成績を上げられるのか?

どうしたら志望校を

決定できるのか?

どうしたら

第一志望に合格できるのか?

について

ひたすら考えて行動することが

大事ですし、やりがいでもあると思います。

湘南台東口校の生徒はみんな

しっかりそういったことを

考えて仕事をできると

思うので

ぜひ一緒に働きましょう!

最後に自分の中での

一番のやりがいについて

話します。

僕は、

大学受験という人生にとって

最大の挑戦を

サポートさせてもらっていることに

とてもやりがいを感じます!

こんな貴重な経験をさせてもらって

いるので皆さんには

とても感謝していますし、

だからこそ

第一志望に合格してほしいと

湘南台東口校のスタッフは全員思っています。

時には厳しい言葉

かけてしまうかもしれません。

それは

第一志望校に受かってほしいからこそ

伝えていることだと

僕は思います。

皆さんの挑戦が

終わるその日まで

全力でサポートしていくので

一緒に頑張っていきましょう!

そして

大学に合格して

担任助手をやりたい

という方がいれば

大歓迎なので

是非!

一緒に生徒の挑戦をサポート

しましょう!

 

前回担任助手からの質問

 

Q,日記をつけたことはありますか? 

ないですね(笑)

日記をつける時間もないです。

 

次回担任助手への質問

Q,自分の学校の学祭に来る有名人は誰ですか?