担任助手になった理由 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2019年 2月 17日 担任助手になった理由

こんにちは!

明治大学情報コミュニケーション学部1年の

武井 優です!

早いもので2月も半分が終わってしまい、

1年生と言えるのもあと1ヶ月くらいだと思うと

悲しくなってきました、、。

さて今日のお題は

『担任助手になった理由』

そう思うと担任助手になると決めたのはちょうど

今くらいの時期だった気がします。

担任助手になった理由はつあって

つは私の家族、親戚には大学に進学した人がいなかったので

大学受験のことが全く分からず、

受験生になっていました。

でも東進は担任助手という年が近いアドバイザーがいるので

沢山大学の話など聞いて大学の情報を教えて下さったり、

社員の方が忙しい時は

上級生が代わりに受験校の相談を親身になって聞いたり

してくれていました。

そしてセンターが上手くいかず、

安全校も思うような結果が出なかった私を

慰めて励ましてくれたのも担任助手の方でした。

部活引退してから毎日塾に来るようになったのも

勉強の気分転換のお話に付き合ってくれる

担任助手の方がいたからでした。

担任助手の方に沢山感謝することがあったからこそ

最後に声をかけてもらった時に今度は担任助手側で

頑張ろうと決めました。

もう1つは

自分の反省を活かした仕事をしたかったからです。

私は高2の1月に入塾したのに関わらず

部活が忙しいのを理由にして

東進にもあまり来ず、

結局受験勉強を始めたのが5月になってしまいました。

その為、12月に第一志望だった早稲田を諦めて

Marchの大学に専念することになりました。

最後に悔しい思いをしたのは自分だったので

皆さんには悔いの少ない受験にしてほしいという思いもあり

担任助手として指導をしていこうと決めました。

 

長くなりましたが、

担任助手になって良かったことは

沢山あります!

まだまだ足りないところは沢山ありますが

自分なりに頑張っていけたらいいなあと

思います!

 

昨日の担任助手からの質問

Q.新学年の意気込みをどうぞ!

A.大スターになります。

 

 

明日の担任助手への質問

Q.この時期なにしてましたか?

 

 

 

過去の記事