大学生活で楽しいこと~番外編~ | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2019年 2月 15日 大学生活で楽しいこと~番外編~

こんにちは!

明治大学農学部1年の小高つぐみです。

昨日はバレンタインデーであり、

高校入試でもありましたね。

4年前の事なのでもうあまり

記憶がありませんが、

入試の結果がとにかく心配だったのと、

まだ見ぬ高校生活に思いを馳せていた

記憶だけはあります。

現役高校生の皆さんは大学生活に対して

どんなイメージを持っていますか?

きっと一人一人違った色んな

イメージを持つと思いますが、

その全てが正解です◎

ここまで、各担任助手がそれぞれの

大学生活での楽しいことを

書いていくにあたり、

大学はとにかく

”自由なところだ”

という話をしていたと思います。

これは実際その通りで、

私の周りの友達はみんな、

サークルやバイト・勉強など人それぞれ

様々な事に力を入れています。

つまり、大学生活の様子は

十人十色

だという事ですね:)

私の今年の目標は、

勉強と私生活の充実なのですが、

今は春休みで時間がたくさんある、

という事もあり

大学受験の範囲の勉強をし直しています。

そして

今日このブログを書くにあたり、

何の話をしようか

ずっと悩んでいたのですが、

今決まりました!

今日のお題からは少し反れますが、

大学生生活で大切だと思う事

について書てみようと思います。

私は、大学生生活を楽しむために

1番大切なことは

”自分の中で物事の優先度を

しっかり付け、それを貫くこと”

また、大学生の1番の強みは

”長期休みの多さ”

だと思っています。

これに、先程書いた”自由度の高さ”

組み合わせると…

考えるだけで、

楽しそうな予感がしますね!

やや強引な流れにしてしまった

気もしますが、

大学生活は個人の意識で

大きく変えることが出来ます。

実際私も、春学期から秋学期にかけて自分の大学生生活を大きく変えた一人です。

夏前は勉強や自分の事に全く時間を使えず、

早く大学を卒業したい!という

気持ちでいっぱいでした。

ですが、夏休みをきっかけに、

1度自分の生活を見つめなおし

自分の中での

物事の優先度を変えたことで

現在は夏前とは

ほぼ真逆の生活を送っています。

すごく私事な話になっては

しまいましたが、

大学生は、その自由度の高さから、

逆に自分の意志がはっきりしてないと

人に流されがちになってしまう、

という難点もあります。

そうならないためにも、

まずは自分が大学で何がしたいのか、

そしてまだ大学受験まで時間のある

高1・2生の皆さんは

自分がやりたいことが

出来る大学はどこなのか

今の内からしっかりと考えておくことが

楽しい大学生活への第1歩だと思います!

 

前回担任助手からの質問

Q.大学に入ってしたいことはありますか?

A.実は運動をしっかりする系のサークルに入ってみたかったですね…!

 

次回担任助手への質問

Q.春休みが1/4終わりましたが

今のお気持ちをどうぞ。