夏は受験の天王山 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2019年 7月 30日 夏は受験の天王山

 

こんにちは!

明治学院大学三年の松井です。

 

今日のテーマが

夏は受験の天王山

ということで

夏休みがいかに大事か

について話していきたいと思います。

 

夏休みといえば、

海にBBQに花火大会に…と

楽しいことが目白押しだと

思います。

 

しかし!!!

受験生の皆さんに

そのような時間はありません!

 

なぜか?

それは、

夏が受験の天王山だからです!

 

何を言っているかまだわからないと思うので

もう少し具体的な話をしていきます。

 

天王山とは

勝敗の分かれ目となる大事な機会

という意味があります。

 

天王山が指す

受験においての勝敗とは

志望校に受かるかどうか

についてです。

そして

夏休みの一番のポイントは

受験勉強において

最も勉強時間を割くことが出来る

という点です。

 

1日15時間勉強したら

40日で600時間。

これは

直前期でも

中々時間を割くことが出来ない数字です。

この夏にしかできないことなのです!

 

なので

楽しいことが多いこの時期は

今年だけでいいので

それらのこと全て我慢して

勉強に明け暮れてください。

 

なぜここまで言うのかというと

今まで

自分の学生時代の友達

2年間で指導してきた生徒たちを

見てきて

一番思ったことだからです。

人間は誘惑に弱い生き物です。

 

遊びに逃げて

勝負に負けてきた人をたくさん知っています。

その人たちが

口を揃えて言うことは

もっと出来た、

もっとやればよかった

という後悔の言葉です。

 

だからこそ

今の受験生には

そんな思いはしてほしくないのです。

今、遊びにいってしまったら

一生後悔します。

断言できます。

後悔しないということは

どの大学でもよかったということですよね??

第一志望への思いがその程度しかなかった、

口では行きたいと言っていても

本気で行きたいと思ってなかったら

後悔なんかしません。

 

少なくとも

湘南台東口校の生徒は

志望校についてたくさん悩んで

本当に行きたい場所を選び

そこに向かって全力で努力していると思います。

 

悔しいという感情は

本気で何かに取り組んだ人にしか

味わえない感情です。

 

今本気でやっているからこそ

誘惑に負けてしまうのはもったいない!

 

今やれることを全力でやってください。

現実から目を背けないでください。

 

きっとこの夏に

頑張ったことが

将来の自分の生きる指針になります。

 

僕も全力でサポートします。

この天王山をしっかりモノにしましょう!

 

前回担任助手からの質問

Q.海外に行ったことありますか?

A.ないです!

9月から初めて2週間ほど

学校のプログラムでハワイに行きます!

 

次回担任助手への質問

Q.7月を振り返って一言!