受験生時代の一日のスケジュール③ | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2019年 11月 6日 受験生時代の一日のスケジュール③

 

こんにちは!

明治大学1年の鵜高です。

ただ今学祭期間中で10連休中です。笑

 

さて今日は、

受験生時代に実際に僕が

どのようなスケジュールで

勉強を進めていたのか

をお伝えします。

 

この時期の一日は主に、

①第一志望校の過去問

②二次レベルの国語の演習

③日本史;文化史、社会経済史、戦後史

に時間を割いていました。

割合的には

①+②:③ = 5:5 という感じです。

 

 

自分の弱点

・二次レベルの国語に対応できていないこと

・日本史の応用の知識不足(一問一答★1)

だと把握できていたので、

第一志望の他学部の問題をつかって演習したり

一問一答で知識の整理をしたりと

一日の大半を弱点の補強に時間を割きました。

 

この時期に一番苦戦したのは

自分のやっている勉強は正しいのか?

という不安と闘う事でした。

過去問を解き始めるこの時期は、

点数が思うように取れなかったり

本番への焦りから

自分への自信を無くしてしまう人も

出てきてしまうかもしれません。

そうなると優先順位の低いものをやり続けたり、

余計な参考書に手を出してしまったりと

本当にやるべきことを見失ってしまいます。

もし、自分に対して自信が持てなくなったり

不安になったりしたら、

一人で抱え込まないで

気軽に担任助手に相談してください!

必ず皆さんの力になります!

 

 

昨日の担任助手からの質問

Q.暇なとき、何をしますか?

A.スマートニュースというアプリで

ネットサーフィンをしたり

好きなアーティストの動画を見たりします。

学校で暇なときは簿記の勉強や

授業の課題をやっています

 

明日の担任助手に質問

Q.通学する時の電車の中で何をしていますか?