受験生へメッセージ | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 8日 受験生へメッセージ

 

こんにちは!

早稲田大学文学部1年

白桃和樹です。

 

今回も受験生へ

メッセージです。

 

受験本番で私が心がけて

いたのは、

会場に一番乗りすることです!

私立大学の受験を

9回受けた中で、

一番乗りできたのは、

2回です(笑)。

その他の6回は4~5番

でした。

 

一番乗りすると、

その教室の中を

支配というか、自分の

空気感にできる

気がしました。(笑)

そういった精神的な

部分だけでなく、

落ち着いて受験する

準備もできます。

また、隣に座る人がどんな人

なのかなぁ、というのを

少し楽しみにしていました(笑)。

ふざけているように思えますが、

それぐらいの余裕を持つこと

は大切です。

実際、本番は緊張しますし、

自分の勉強量や質を

不安に思います。

そんなマイナスな気持ち

に縛られて集中できなく

なってしまい、

実力が発揮できないのは

本当にもったいないです。

なので、少し周りを見るくらいの

ゆとりはあっていいと思います。

 

逆に、遅くに来てしまうと、

他の受験生のペース

(何の科目を勉強しているか、

どんな参考書を使っているかなど)

にのまれてしまい、

思い通りいかなくなってしまいます。

また、身支度も焦ってやる

ことになってしまいます。

 

また、万が一

電車・バスが遅延していたら

最悪の場合、遅刻する恐れがあります。

なので、時間にはゆとりを持ちましょう。

 

家と大学が遠く、

一番乗りするには

家を出るのがとてつもなく

早くなってしまう場合は

仕方ないのですが、

可能ならば、できるだけ

早く会場に着いてみて

下さい。


前回の担任助手からの質問

Q、2019年の抱負を教えて下さい!

A.幸せになります。

 

次回の担任助手への質問

Q.初詣には行きましたか?

また、おみくじは引きましたか?

 

 

 

 

 

 

過去の記事